塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き

スポンサーリンク

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き

料理名 塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 柳原尚之
放送局 NHK
放送日 2015年10月27日(火)

 

1切れで2つの味が楽しめる

【おかず青年隊】万能「塩ざけ」フル活用メニューということで、和食の柳原尚之さんは、「塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き」を作っていました。さっぱりした背側の身はコクのある黄金だれ、脂ののった腹側は甘みのあるこうじたれを塗ります。上品な仕上がりで、1切れで2つの味が楽しめる一品。

スポンサーリンク

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼きの材料(2人分)

 

塩ざけ(甘塩/切り身) 2切れ(200g)
大さじ1/2
大さじ1
(黄金だれ)
卵黄 1コ分
少々
(こうじだれ)
甘酒(市販/濃縮タイプ) 大さじ2
(菊花大根)
大根 2cm
(南蛮酢)
米酢 大さじ3
砂糖 大さじ1と1/2
少々
赤とうがらし(種を除いて小口切り) 適量

 

 

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼きの作り方

1.小鍋に南蛮酢の米酢(大3)、砂糖(大1と1/2)、塩(少々)を入れ、中火にかけて砂糖を溶かす。火を止め、赤とうがらし(種を除いて小口切り 適量)を入れて冷ます。

-

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き2.大根(2cm)は皮を厚めにむき、片面の切り口に格子状の切り目を深めに入れる。水(カップ1)に塩(大1/2)を目安にした塩水に10分間浸してしんなりとさせ、水けを絞る。

1の南蛮酢に約10分間つける。

-

3.塩ざけ(甘塩/切り身 2切れ(200g))は骨を除き、腹側と背側に半分に切る。バットに並べて酒(大1)をふり、10分間ほどおく。

-

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き4.魚焼きグリルに塩ざけを並べ、強火でほぼ火が通るまで両面を焼く。

腹側の身にこうじだれの甘酒(市販/濃縮タイプ 大2)を塗り、背側の身に黄金だれの卵黄(1コ分)と塩(少々)を合わせて塗る。

弱火にし、表面が乾く程度に焼く。黄金だれは途中で2~3回塗り重ねるとよい。

※しっかり焼いてからたれをのせると、臭みなく焼ける

-

5.2の汁けを絞り、切り目の反対側から一口大に切り離し、切り目の中央に赤とうがらしをのせて菊花大根にする。

-

塩ざけの黄金焼き&こうじ焼き4を器に盛り、菊花大根を添えて、塩ざけの黄金焼き&こうじ焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ