塩きのこ

スポンサーリンク

塩きのこ

塩きのこ

料理名 塩きのこ
番組名 きょうの料理
料理人 飛田 和緒
放送局 NHK
放送日 2014年10月6日(月)

 

重宝なきのこのレシピ

ストック上手!ということで、塩の効果で余分な水分が出てうまみが凝縮した「塩きのこ」の作り方のご紹介です。翌日から使えて、汁物、煮物、鍋物などあらゆるきのこ料理に使える重宝なレシピ。シャキシャキとした食感がいい一品です!

スポンサーリンク

塩きのこの材料(つくりやすい分量)

 

きのこ(生しいたけ、しめじ、
エリンギ、えのきだけ)
合わせて500g
粗塩 大さじ1(15g)

 

 

塩きのこの作り方

塩きのこ1、しいたけ、しめじ、エリンギ、えのきだけ(合わせて500g)はすべて紙タオルで汚れをはらう。しいたけは石づきを取り、一口大に切る。しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。エリンギは大きいものは長さを半分に切り、食べやすい大きさに切る。えのきだけは根元を切り落とし、ほぐす。

-

塩きのこ2、鍋にたっぷりの湯を沸かし、1をサッとゆでる。

-

塩きのこ3、きのこの水けを軽くきり、熱いうちに保存瓶に詰めて粗塩大さじ1(15g)をふり、ふたをする。全体に塩が回るように時々瓶を傾けながら、水分が出るまで常温で2時間ほどおく。

※粗塩は、きのこの重量の3%

※熱いうちに塩をすると味がよくなじむ

-
塩きのこ

塩きのこ

4、きのこに塩がなじみ、水分がきのこの高さの半分以上に上がったら冷蔵庫に入れ、一晩おく。

※冷蔵庫で4~5日間保存可能。翌日から使え、うまみの出た汁も活用できる。汁物、煮物、鍋物などあらゆるきのこ料理に。

【塩きのこ】を使ったアレンジレシピ

●【塩きのこ汁】 ⇒ レシピはこちら

●【きのこチーズトースト】 ⇒ レシピはこちら

●【豆乳クリームシチュー】 ⇒ レシピはこちら

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ