和風ピクルス

スポンサーリンク

和風ピクルス

和風ピクルス

料理名 和風ピクルス
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年8月4日(火)

 

まろやかな味わいのピクルス

【登紀子ばぁばの元気印】シリーズから、「和風ピクルス」の作り方の紹介です。おだしを加えたまろやかな味わいのピクルスです。ライスカレーのお供にも、お肉や焼き魚などの口直しにもおすすめ。冷蔵庫で1週間保存可能。

スポンサーリンク

和風ピクルスの材料(作りやすい量)

 

にんじん 150g
セロリ 1本(100g)
かぶ 6コ
れんこん 150g
結び昆布 12コ
(漬け汁)
赤とうがらし 2本
赤とうがらし(種を除いて小口切り) 少々
だし カップ3
みりん カップ1/2
カップ3/4
砂糖 大さじ2
小さじ1と 2/3

 

 

和風ピクルスの作り方

和風ピクルス1.鍋に漬け汁の赤とうがらし(種を除いて小口切り 少々とそのまま2本)、だし(カップ3)、みりん(カップ1/2)、酢(カップ3/4)、砂糖(大2)、塩(小1と 2/3)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止める。耐熱ボウルに移し、冷ます。

-

2.結び昆布(12コ)はカップ2の水につけて20分間ほどおいて柔らかくし、ざるに上げる。

-

3.にんじん(150g)は7~8cmm厚さの輪切りにして皮をむき、好みで芯をくりぬく(蛇の目にんじん)。セロリ(1本(100g))は筋を取って食べやすい大きさの乱切りにする。かぶ(6コ)は軸を落として縦四つ割りにし、皮をむく。それぞれ切ったそばから水に放し、ざるに上げる。

かぶの皮は、根側から軸側へ向けて、中央、端、端の3回に分けてむくときれいにむけます。

-

4.れんこん(150g)は1cm厚さに切る。皮をむきながら、穴と穴の間めがけて弧を描くように包丁を入れ、続けてれんこんを裏返して、同様に包丁を入れる。これを繰り返し、花型にする(花れんこん)。半分または4つに切り、酢(少々)を入れた水に放してアク止めをし、ざるに上げる。

-

5.鍋に水と酢(少々)、4のれんこんを入れて強火にかける。煮立ったら強めの中火にし、20~30秒間ゆでてざるに上げる。

-

和風ピクルス6.1のボウルに5のれんこんを熱いうちに加える。2、3を加え、漬け汁ごと清潔な広口の瓶などに移し、冷蔵庫で保存する。

※れんこんは熱いうちに漬け汁に漬ける

-

和風ピクルス7.器に盛り、和風ピクルスの完成。

※冷蔵庫で1週間保存可能


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ