名古屋チキン

名古屋チキン

料理名 名古屋チキン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2018年6月13日(水)

 

コメント

程よい脂肪とゼラチン質を含み、骨からよいだしがでる「手羽元」「手羽先」を使った料理を紹介。ここでは、「名古屋チキン」の作り方になります。手羽先をカリッと揚げて、甘辛いたれと白ごまをからめる、名古屋で人気のおつまみ。家庭でも気軽に楽しめるよう、つくりやすいレシピでご紹介します。

名古屋チキンの材料(2人分)

 

鶏手羽先 8本
甘辛だれ
みりん 大さじ2
酒・しょうゆ 各大さじ1
砂糖 小さじ1
白ごま 小さじ1
七味とうがらし 適量
●塩・こしょう・小麦粉・サラダ油

 

 

名古屋チキンの作り方

1.鶏手羽先(8本)は紙タオルで水けを拭き、先端を切り離します。残った肉は内側の骨に沿って1本切り目を入れて、塩・こしょう各少々をまぶし、小麦粉適量をつけて余分な粉をはたきます。

 

 

2.フライパンにサラダ油5mmほどの深さまで入れ、中火にかけます。

菜箸の先をつけ、細かい泡が出てきたら、1の皮側を下にして並べ入れます。

3~4分間揚げ焼きにして、皮に焼き色がついたら裏返します。

 

 

 

3.反対側も同様に揚げ焼きにし、両面がこんがりとして油がピチピチとはねる音がするようになったら、取り出して油をきります。

 

 

 

4.フライパンの油をあけて紙タオルで拭き、甘辛だれのみりん(大さじ2)・酒・しょうゆ(各大さじ1)・砂糖(小さじ1)を入れてサッと混ぜます。

強めの中火にかけ、煮立ったら3を戻し入れてからめます。

 

 

 

5.火を止めて白ごま(小1)、七味とうがらし(適量)をふり、全体にからめます。

このページの先頭へ