卵焼き

スポンサーリンク

卵焼き

卵焼き

料理名 卵焼き
番組名 きょうの料理
料理人 土井 善晴
放送局 NHK
放送日 2015年8月17日(月)

 

卵の定番おかず

【夏休みスペシャル 土井善晴のキッズキッチン】挑戦!和の朝ごはんということで、土井 善晴さんが卵を使った定番のおかず「卵焼き」を作っていました。きれいな姿に焼くコツは、卵を焼く手順を覚えること。卵焼き器の温度を確かめること。焼き色をつけてから巻くことの3つ。

スポンサーリンク

卵焼きの材料(12.5x16cmの卵焼き器1枚分)

 

3コ
A
砂糖 大さじ3
しょうゆ 小さじ1
サラダ油 適量

 

 

卵焼きの作り方

1、卵(3コ )をコツンと当てて殻を割り、ボウルに入れてAの砂糖(大3)、しょうゆ(小1)を加え、混ぜて味をつける。

※砂糖の入れると冷めてもしっとりとしてパサパサしない。

 

-

2、卵焼き器を火にかけて熱し、サラダ油(適量)をなじませる(鍋ならし)。

 

-

卵焼き3、玉じゃくしに卵液(適量)をすくって流し入れ、卵焼き器を動かしながら全体に広げる。卵がふくらんできたら、菜箸で気泡をつぶしながら火を通す。ほぼ固まったら向こう側から手前に、菜箸で三つ折りにして巻く。

※菜箸で気泡をつぶし均一に火を通す

 

-

卵焼き4、巻いた卵の向こう側に油(適量)を塗り、卵焼きを向こう側に動かす。手前にも油(適量)を塗り、玉じゃくしで卵液(適量)をすくって流し入れ、卵焼きの下にも卵液を行き渡らせる。

ほぼ火が通ったら3と同様に手前に巻きながら焼く。これを繰り返す。

※卵焼きの下にも卵液を流し込む

-

5、焼き上がったら、巻きすに取り出してたたみ、このまま冷ます。

※巻きすで包み、形を整えて冷ます

-

卵焼き6、食べやすく切って、器に盛り卵焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ