卵チャーハン

スポンサーリンク

卵チャーハン

卵チャーハン

料理名 卵チャーハン
番組名 きょうの料理
料理人 コウ ケンテツ
放送局 NHK
放送日 2015年10月26日(月)

 

パラッ!しっとり!

【20分で晩ごはん】というテーマでパラッ!しっとり!とした「卵チャーハン」をコウケンテツさんが作って紹介。ほか2品と合わせた夕飯にピッタリのレシピです。ほか、「ゆで鶏の甘辛ソース」「春雨と白菜のおかずスープ」を合わせていました。

スポンサーリンク

卵チャーハンの材料(4人分)

 

ご飯 (温かいもの)600g
4コ
ねぎ (白い部分)1本分
春菊 1/2ワ(約100g)
桜えび (乾)20g
紅しょうが 適量
少々
サラダ油 大さじ2
黒こしょう (粗びき)少々
A
大さじ1
しょうゆ 大さじ1

 

 

卵チャーハンの作り方

1、ねぎ((白い部分)1本分)は小口切りにする。春菊(1/2ワ(約100g))の茎は1~2cm長さに切り、葉はザク切りにする。卵(4コ )は軽く溶きほぐし、塩(少々)を加えて混ぜる。

-

卵チャーハン2、フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、溶き卵を流し入れて大きくかき混ぜる。周囲が固まってきたら、少し堅めに炊いたご飯(温かいもの600g)を卵の上にのせる。

※2本の木べらを使って、卵でご飯を包むようにからめる。

-

卵チャーハン3、2に桜えび((乾)20g)、ねぎ、春菊の茎を加えて混ぜ、鍋肌からAの酒(大1)、しょうゆ(大1)を順に回しかけ、塩・黒こしょう((粗びき)少々)で味を調える。

火を止め、春菊の葉を加えてサッと混ぜる。

-

卵チャーハン4、椀に3を詰めて皿に返し、そのまま少しおいて蒸らす。椀を外して紅しょうが(適量)をのせ、黒こしょう(適量)をふり、卵チャーハンの完成。

※ボウルをかぶせてしばらく蒸らす

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ