切り昆布と豚肉の煮物

切り昆布と豚肉の煮物

料理名 切り昆布と豚肉の煮物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 野口真紀
放送局 NHK
放送日 2018年6月18日(月)

 

コメント

乾物や缶詰などの「買い置き食材」が大活躍!おしゃれな和風レシピを紹介。ここでは、「切り昆布と豚肉の煮物」の作り方になります。シャキシャキの切り昆布と豚バラ肉は好相性。あっさりとしたなかにもコクがある、やさしい甘辛味。食べ飽きないおいしさでご飯によく合うので、お弁当のおかずにもぴったりです。

切り昆布と豚肉の煮物の材料(つくりやすい分量)

 

切り昆布(乾) 1袋(30g)
豚バラ肉(薄切り) 200g
●砂糖・酒・しょうゆ

 

 

切り昆布と豚肉の煮物の作り方

1.切り昆布(乾 1袋(30g))はサッと洗ってボウルに入れ、たっぷりの水を加えて5分間おき、ざるにあけます。

 

 

2.豚バラ肉(薄切り 200g)は7~8mm幅に切ります。

表面加工のしてあるフライパンに豚肉を入れて中火にかけ、じっくりと炒めます。

肉の脂が出てきたら1を加え、よく炒めます。

※油は使わず、肉の脂で切り昆布を炒めてコクを出す。

 

3.砂糖大さじ1を加えて全体がなじんだら酒大さじ2を加え、炒め合わせます。しょうゆ大さじ2を加えて混ぜ合わせ、ふたをして弱火で約5分間煮ます。

このページの先頭へ