切り干し大根の煮物

切り干し大根の煮物¥

料理名 切り干し大根の煮物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年6月7日(木)

 

コメント

ここでは、「切り干し大根の煮物」の作り方になります。だしはやめて、サッと戻して、そのまま水で煮ます。これで歯ぎれのいい、すっきりの切り干しになって、大好きになりました。

切り干し大根の煮物の材料(2人分)

 

切り干し大根(乾) 50g
油揚げ 1枚
赤とうがらし 1本
●砂糖・うす口しょうゆ

 

 

切り干し大根の煮物の作り方

1.切り干し大根(乾 50g)は洗って食べやすく切り、鍋に入れてかぶるくらいの水(約カップ2と1/2)に3分間浸して戻す。

 

 

2.油揚げ(1枚)は4~5cm長さ、1cm幅くらいの短冊形に切ります。

赤とうがらし(1本)は3つに切って種を除きます。

 

 

 

3.1の鍋に油揚げ、赤とうがらし、砂糖大さじ1を入れて強火にかけます。

煮立ったら火を弱め、落としぶたをして5分間ほど煮ます。

 

 

 

4.うす口しょうゆ大さじ1と1/2を加え、煮汁が1/3量になるまでさらに5分間ほど煮ます。

このページの先頭へ