切り分けギョーザ

スポンサーリンク

切り分けギョーザ

切り分けギョーザ

料理名 切り分けギョーザ
番組名 きょうの料理
料理人 吉田 勝彦
放送局 NHK
放送日 2014年8月6日(水)

 

ホットプレートで変わり餃子

NHKきょうの料理では、ワイワ!夏の団らんごはんというテーマで、お料理を紹介していました。今回は、ホットプレートを使った「切り分けギョーザ」の作り方をアップします。1個ずつ包むのでなく、丸く餃子の皮をホットプレートに広げて花のような変わり餃子です。肉だねもひき肉を使わずに豚バラ肉を使います。ジューシーで食べる直前まで温めているので、皮はパリッと!みんなで盛り上げること間違いなしの餃子です。

スポンサーリンク

切り分けギョーザの材料(4~5人分)

 

ギョーザの皮 2袋(48~60枚)
豚バラ肉 (薄切り)240g
A
大さじ2
しょうゆ 小さじ2
かたくり粉 小さじ2
黒こしょう (粗びき)少々

 

キャベツ 240g
にら 1ワ
たれ
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ1
ラーユ 小さじ1

 

サラダ油 適量

 

 

切り分けギョーザの作り方

 

具とたれの準備

 

1、豚バラ肉((薄切り)240g )は2cm幅に切り、【A】の

  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • かたくり粉 小さじ2
  • 黒こしょう (粗びき)少々

をまぶして下味をつける。キャベツ(240g )は1cm幅、にら(1ワ)は2cm長さに切る。

-

切り分けギョーザ

2、【たれ】の材料

  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • ラーユ 小さじ1

を合わせておく。

ホットプレートにのせる

切り分けギョーザ

3、ホットプレートを200℃に熱し、サラダ油(大1)を全体に広げる。ギョーザの皮(2袋(48~60枚) )を水にくぐらせ、6~8枚を少しずつ重ねて円形に並べる。同様にして、ギョーザの皮の円を2つつくる。

※ギョーザの皮を水にくぐらせると、くっつきやすい

-

切り分けギョーザ

4、円の周囲1~2cmを残し、豚肉を1/4量ずつ広げてのせる。キャベツ、にらの順に、1/4量ずつを重ねてのせる。

 

-

切り分けギョーザ

5、上にも皮を3と同様に並べ、縁をへらなどで押さえて皮と皮をしっかりとくっつける。

蒸し焼きにする

切り分けギョーザ

6、ホットプレートの温度を250℃に上げ、湯(カップ1)を全体に注ぐ。ふたをして5分間蒸し焼きにする。

-

切り分けギョーザ

7、ふたを取って上下を返し、再びふたをして蒸し焼きにする。

-

切り分けギョーザ

湯がなくなったら、サラダ油(小1)を皮の外側に回しかけ、下側がパリッと焼けたら、もう一度上下を返す。

-

切り分けギョーザ

8、取り出して4~5等分に切り分けて切り分けギョーザの完成。たれをつけて食べます。

残りも同様に焼きましょう。
※ホットプレートを傷つけないよう、取り出して切り分ける。保温はプレートの上で。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ