冷たい茶がゆ

スポンサーリンク

冷たい茶がゆ

冷たい茶がゆ

料理名 冷たい茶がゆ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井 善晴
放送局 NHK
放送日 2014年8月7日(木)

 

お茶の香りでいただく茶がゆ

熱い茶がゆもいいですが、暑い夏には冷たい茶がゆもどうぞ。さらりと炊き上げたおかゆは番茶の香りが香ばしい。お茶の香りでいただいてください。暑い日にうれしい一品です。

スポンサーリンク

冷たい茶がゆの材料(2~3人分)

 

100ml(カップ1/2)
ほうじ茶(番茶) 15g
塩・ごま塩・梅干し好みで適量

 

 

冷たい茶がゆの作り方

1、米(100ml(カップ1/2))は洗ってざるに上げ、吸水させる(洗い米)。

冷たい茶がゆ

2、鍋に水1.5Lを入れて火にかけ、煮立ったらほうじ茶(番茶 15g)を入れ、2分間ほど煮出してこす。

 

冷たい茶がゆ

3、煮立ったところに1の洗い米を加えて強火で煮る。十分に煮立てて炊き始め、少しずつ火を弱めて22~23分間炊く。

このままいただけば、温かい茶がゆとして召し上がれます。

冷たい茶がゆ

4、鍋ごと氷水に浮かべて冷やす。器に盛り、氷を浮かべる。お好みで塩や梅干し、砂糖、きな粉を添えても。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ