冬野菜の煮込み アルザス風

スポンサーリンク

冬野菜の煮込み アルザス風

冬野菜の煮込み アルザス風

料理名 冬野菜の煮込み アルザス風
番組名 きょうの料理
料理人 谷 昇
放送局 NHK
放送日 2016年2月11日(木)

 

豚肉はホロホロに、白菜はトロトロ

【シェフ直伝!冬野菜がいきる肉おかず】ということで、「冬野菜の煮込み アルザス風」の作り方の紹介です。フランスの家庭料理を谷昇シェフが日本の食材「ねぎ」と「白菜」を使ってアレンジしたアルザス風に仕上げます。オーブンで鍋ごとじっくり火を通すことで、豚肉はホロホロに、白菜はトロトロ!

スポンサーリンク

冬野菜の煮込み アルザス風の材料(つくりやすい分量)

 

豚肩ロース肉 (豚カツ用)2枚(400g)
鶏もも肉 2枚(400g)
白菜 1/4コ(500g)
じゃがいも 3コ(600g)
ねぎ (小口切り)2本分(150g)
白ワイン カップ2+1/2
小さじ1+1/2

 

 

冬野菜の煮込み アルザス風の作り方

1、豚肩ロース肉((豚カツ用)2枚(400g) )は一口大のそぎ切りにし、鶏もも肉(2枚(400g) )は4~5cm角に切る。保存容器に一緒に入れて塩(小1+1/2 )をもみ込み、ねぎ((小口切り)2本分(150g) )、白ワイン(カップ2+1/2 )を加えて混ぜる。ふたをして冷蔵庫に一晩おく。

-

2、白菜(1/4コ(500g) )は縦半分に切り、横に2cm幅に切る。

-

3、じゃがいも(3コ(600g) )は皮をむいて3mm厚さの輪切りにする。

※ホロホロと煮くずれるように、薄めに切る。

-

冬野菜の煮込み アルザス風4、1をざるにあけ、肉とねぎ、つけ汁に分ける。つけ汁は鍋に入れて強火で煮立て、不織布の紙タオルを敷いたざるでこす。

※きちんとアクを取り除くと、よけいな雑味のない味わいになる。

-

冬野菜の煮込み アルザス風5、オーブンに入れられる鋳物製の鍋(直径約20cm)に、じゃがいも、白菜、肉とねぎの順に、2回繰り返して重ね入れる。4のつけ汁を注ぎ、具材の2/3量くらいが浸るまで、水を注ぐ。

※加熱するとかさが減るので、ここでは鍋いっぱいになるまで重ねる。

-

6、ふたをし、200℃に温めたオーブンで1時間30分~2時間焼く。

※鍋の出し入れの際は、熱いので十分気をつける。

-

冬野菜の煮込み アルザス風7、取り出して、冬野菜の煮込み アルザス風の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

冬野菜の人気レシピ

第1位

プロ直伝!ニラともやしの卵炒め

プロ直伝!ニラともやしの卵炒め

それぞれの素材の食感をうまく活かした一品です!もやしとニラはシャッキシャキ♪卵はふわっふわっ( ̄▽ ̄)

第2位

ジューシーな餃子☆

ジューシーな餃子☆

この餃子食べたら、もう他の餃子は食べられない!!って位おいしいです♪ 分量は大判約50~60個分です。多い方はまずは半量からお試しください。冷凍保存可能です。

第3位

絶品!とろり♪豚ニラ玉

絶品!とろり♪豚ニラ玉

豚肉入れてボリュームアップ!メインのおかずになります。しっかり味で白いご飯がすすむ、絶品レシピです。

第4位

めちゃウマッ☆水菜ともやしのゴマごまサラダ

めちゃウマッ☆水菜ともやしのゴマごまサラダ

モリモリ食べれる! 焼肉のお供に、家飲みでの箸休めにも!

このページの先頭へ