冬のサンラータン

冬のサンラータン

料理名 冬のサンラータン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤井恵
放送局 NHK
放送日 2018年1月30日(火)

 

コメント

ここでは、「冬のサンラータン」の作り方になります。もずくとなめこでとろみをつけた、冷めにくいスープに仕上げます。酸味と辛みが食欲をそそります。食物繊維で腸内環境も整えられます。

冬のサンラータンの材料(2~3人分)

 

鶏むね肉 (小)1枚(160g)
生しいたけ 4枚
ゆでたけのこ 1/2コ(70g)
絹ごし豆腐 1/3丁(100g)
しょうが(細切り) 1かけ分
もずく(味のついていないもの) 100g
なめこ 1パック
ねぎ(粗みじんに切る) 1/3本分
A
黒酢(または酢) 大さじ3
しょうゆ 小さじ2
小さじ1/2
こしょう 少々
溶き卵 1コ分
ラーユ 小さじ1~2
●塩・酒

 

 

冬のサンラータンの作り方

1.生しいたけ(4枚)は石づきを除き薄切りにします。

ゆでたけのこ(1/2コ(70g))は細切りにします。

絹ごし豆腐(1/3丁(100g))は5mm角の棒状に切ります。

鶏むね肉((小)1枚(160g))は塩小さじ1/2をふり、30分間以上おきます。

 

 

 

2.鍋に鶏肉、しょうが(細切り 1かけ分)、水カップ3、酒大さじ2を入れて火にかけます。

煮立ったらアクを取り、弱めの中火で15分間ゆでます。

肉を取り出し、ラップをして粗熱が取れるまでおきます。

皮を取り、身は食べやすく裂き、皮は細切りにして鍋のスープに戻します。


※鶏肉はラップをして粗熱を取ると、パサつかない。

 

 

3.2の鍋にしいたけ、たけのこ、もずく(味のついていないもの 100g)、なめこ(1パック)を加え、弱火で7~8分間煮ます。


※かたくり粉を使わず、もずくとなめこでとろみをつけます。

4.Aの黒酢(または酢 大さじ3)・しょうゆ(小さじ2)・塩(小さじ1/2)・こしょう(少々)を加えてひと混ぜし、豆腐を加えます。

再び煮立ったら溶き卵(1コ分)を回し入れ、ふんわり浮いてきたらねぎ(粗みじんに切る 1/3本分)を加え、火を止めます。

5.器に盛り、ラーユ(小1~2)をたらします。

このページの先頭へ