レンジだし茶碗蒸し

レンジだし茶碗蒸し

料理名 レンジだし茶碗蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2018年3月19日(月)

 

コメント

ここでは、「レンジだし茶碗蒸し」の作り方になります。削り節と水を電子レンジでチンしてだしをとる「レンジだし」で、手軽に本格的な味を楽しめます。蒸し器を使わず、鍋に器とお湯を入れて蒸す「地獄蒸し」なので、さらに手軽です。

レンジだし茶碗蒸しの材料(2~3人分)

 

1コ
A
カップ1
削り節 4g
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/4弱
鶏もも肉(皮なし) 60g
生しいたけ(軸を除き薄切り) 1枚分
かまぼこ(薄切り) 約20g
みつばの葉 少々
●酒・かたくり粉・塩

 

 

レンジだし茶碗蒸しの作り方

1.耐熱の器にAの水(カップ1)・削り節(4g)・みりん(小さじ1)・しょうゆ(小さじ1/2)・塩(小さじ1/4弱)を合わせてひと混ぜし、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に1分間かけ、そのまま5~6分間おきます。

2.鶏もも肉(皮なし 60g)は1cm角に切り、酒(小さじ1)、かたくり粉(小さじ1/2)、塩(1つまみ)をからめます。

 

 

3.ボウルに卵(1コ)を割り入れ、白身を切るようにして溶きほぐし、1を加えてよく混ぜます。茶こしでこします。


※卵とだしを合わせてからこすので、一度でこせる。

4.耐熱の器に2~3コに鶏肉を等分に入れ、3を等分に注ぎ、生しいたけ(軸を除き薄切り 1枚分)、かまぼこ(薄切り 約20g)をそっとのせるようにして加えます。

5.鍋(直径20cm)の底に紙タオル(布巾でもよい)を折りたたんで敷き、4を並べます。器の半分より少し下まで熱湯を注ぎ、ふたをして弱めの強火で30秒間煮立て、弱火にして9~10分間蒸します。

竹串を刺してみて、澄んだ液が出てきたら火を止めます。

6.仕上げにみつばの葉(少々)をのせます。

このページの先頭へ