レモンから揚げ

スポンサーリンク

レモンから揚げ

レモンから揚げ

料理名 レモンから揚げ
番組名 きょうの料理
料理人 坂田 阿希子
放送局 NHK
放送日 2016年5月16日(月)

 

レモンの風味よい鶏のから揚げ

【毎日きちんとお弁当】というテーマで、料理4品を紹介。ここでは、メインおかず「レモンから揚げ」の作り方になります。牛乳とレモンを合わせたものに塩などを加えて、鶏もも肉を下味をつけます。1~2時間から一晩ほど漬けてからりと揚げたレモンの風味がよい「レモンから揚げ」のレシピです。

スポンサーリンク

レモンから揚げの材料(1人分)

 

鶏もも肉 1/2枚(約150g)
牛乳 カップ1/2
レモン汁 大さじ1
A
にんにく (小/すりおろす)1/2かけ分
パプリカパウダー 少々
黒こしょう 少々
小さじ1/2弱
溶き卵 1/2コ分
レモンの皮 (国産/すりおろす)1/2コ分
サラダ菜 適宜
レモン (国産/いちょう切り)適宜
小麦粉 適量
揚げ油 適量

 

 

レモンから揚げの作り方

1、牛乳(カップ1/2 )にレモン(大1 )を加え、冷蔵庫に30分間おく。

-

レモンから揚げ2、鶏もも肉(1/2枚(約150g) )を3~4等分に切る。1とAのにんにく((小/すりおろす)1/2かけ分)、パプリカパウダー(少々)、黒こしょう(少々)、塩(小1/2弱)を混ぜ合わせたバットに入れて手でよくもみ込み、冷蔵庫に入れて一晩(または1~2時間)つける。

-

レモンから揚げ3、2の汁けをきって溶き卵(1/2コ分 )にくぐらせ、あればレモンの皮((国産/すりおろす)1/2コ分)を加えた小麦粉(適量 )を全体にまぶす。

※レモンで風味アップ

-

4、170℃に熱した揚げ油(適量)に3を入れ、表面が固まってきたら、何度か返しながら3~4分間揚げ、最後に強火にしてカリッとさせる。

-

レモンから揚げ5、油をきり好みでサラダ菜やレモン(国産/いちょう切り)各適宜を添えて、レモンから揚げの完成。

<同日放送紹介のお弁当レシピ>

「青豆ピラフおむすび」レシピはこちら
「キャロットラペ」レシピはこちら
「ゆで卵のウスターソース漬け」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ