モヒート

スポンサーリンク

モヒート

モヒート

料理名 モヒート
番組名 きょうの料理
料理人 毛利 隆雄
放送局 NHK
放送日 2014年9月18日(木)

 

魅惑のカクテル「モヒート」

【谷原章介のザ・男の食彩】では、今回は心を溶かす魅惑のカクテル「モヒート」の作り方を紹介していました。スペアミント、またはペパーミントは葉が大きいものを選びましょう。果汁のおいしさによって味が決まるともいえます。ライムやレモン、オレンジなどかんきつ類を多く使うカクテルは、薄皮を破らずに搾ることで香り高い果汁がとることがポイント!

スポンサーリンク

モヒートの材料(1人分(360ml容量のグラス))

 

ミントの葉 約20枚
ライム (搾り汁)15ml
シュガーシロップ (市販)10ml
炭酸水 適量
ラム酒 (ゴールド)60ml
ミントチェリー (市販)1コ

 

 

モヒートの作り方

 

《グラスに入れる》

モヒート

1、ライムを薄皮を破らずに搾る(15ml)。

※ライムやレモン、オレンジなどかんきつ類は、薄皮を破らずに搾ることで香り高い果汁がとれる。

-

モヒートグラスにミントの葉(約20枚)、ライム((搾り汁)15ml)の搾り汁、シュガーシロップ((市販)10ml)を順に入れ、ペストルでつぶして香りを出す。

※ミントのかさが減る程度につぶします。つぶしすぎると苦味が出るので注意。

 

●ペストルとは、ハーブや果物をつぶすための小さなすりこ木

-
《軽く混ぜて仕上げる》

モヒート

2、炭酸水(適量)をグラスの半分ほど注ぎ、バースプーンで50~60回混ぜる。

※グラスの底のほうから材料を軽く持ち上げるようにして混ぜ、ガス抜きをします。微炭酸にするのがポイントです。

 

-
モヒート

モヒート

3、ラム酒((ゴールド)60ml)を加え、軽く混ぜる。氷を入れ、ミントチェリー((市販)1コ)を浮かべる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ