メンチカツ

スポンサーリンク

メンチカツ

メンチカツ

料理名 メンチカツ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2017年5月8日(月)

 

グッと本格的なソースと合わせて

「坂田阿希子のおうち洋食」というテーマで、「メンチカツ」の作り方になります。炒めたたまねぎとマッシュルームを加えたジューシーで味に深みのあるメンチカツに仕上げます。缶詰のドミグラスソースにひと手間をかけたおいしいドミグラスソースも必見!

スポンサーリンク

メンチカツの材料(2人分)

 

合いびき肉 300g
たまねぎ(みじん切り) 1/2コ分
マッシュルーム(生/石づきを除き、細かいみじん切り) 3コ分
溶き卵 1/2コ分
ナツメグ(粉末) 少々
A
溶き卵 1/2コ分
大さじ1~2
小麦粉 大さじ2
生パン粉 各適量
キャベツ(せん切り) 適量
パセリ 適量
おいしいドミグラスソース 適量
●サラダ油・塩・こしょう・小麦粉・揚げ油
おいしいドミグラスソース(つくりやすい分量)
たまねぎ(1cm角に切る) 1/2コ分
にんじん(1cm角に切る) 1/2本分
セロリ(1cm角に切る) 1/4本分
赤ワイン カップ1/2
トマト(ザク切り) (小)1コ分
ドミグラスソース(缶詰) 1缶(290g)
顆粒チキンスープの素(洋風/ビーフ) 小さじ1/2
●バター

 

 

メンチカツの作り方

1.フライパンにサラダ油(少々)を熱してたまねぎ(みじん切り 1/2コ分)をしっとりするまで炒め、バットに広げて粗熱を取ります。続けてマッシュルーム(生/石づきを除き、細かいみじん切り 3コ分)を炒め、同様にします。

※たまねぎとマッシュルームは火の通り方が違うので別々に炒めること。

-

2.ボウルに合いびき肉(300g)を入れ、1と、溶き卵(1/2コ分)、塩(小1/2)、ナツメグ(粉末 少々)、こしょう(少々)を加えてよく練り混ぜて、4等分にします。手にサラダ油(少々)をつけ、空気を抜くようにして平たい丸形に整えます。バットに並べ、衣をつける直前まで冷蔵庫に入れて冷やします。

メンチカツ

-

3.Aの溶き卵(1/2コ分)・水(大さじ1~2)・小麦粉(大さじ2)を順に混ぜ合わせ、ドロリとした衣を作ります。

-

4.2に小麦粉(大2)を薄くまぶしてから3をまんべんなくつけ、生パン粉(各適量)をたっぷりとつけて手で軽く押さえておきます。

※メンチカツは肉汁があふれやすいので、厚めの衣でしっかり固めてうまみを逃さないようにします。

 

-

5.揚げ油を170℃に熱し、4をきつね色になるまでゆっくりと揚げます。

 

-

6.器に盛り、キャベツ(せん切り 適量)、パセリ(適量)を添え、おいしいドミグラスソース(適量)をかけます。

メンチカツ

-

 

おいしいドミグラスソーの作り方

1.鍋にバター(30g)を溶かし、たまねぎ(1cm角に切る) 1/2コ分、にんじん(1cm角に切る 1/2本分)、セロリ(1cm角に切る 1/4本分)を中火で10~15分間炒めます。

しっとりしたら赤ワイン(カップ1/2)を加え、強火でアルコール分をとばします。水分がすくなるまでゆっくり煮詰めます。

-

2.トマト(ザク切り (小)1コ分)を1に加え、ドミグラスソース(缶詰 1缶(290g))、顆粒チキンスープの素(洋風/ビーフ 小1/2)を加えて弱火で5分間煮ます。火を止めて粗熱を取ります。

メンチカツ

※手づくりのような、深みのある味になる。

-

3.2をフードプロセッサーにかけ、なめらかになったらざるでこします。

※1日ねかせると味がさらにまろやかになる。

●冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で約3週間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ