ムース・オ・ショコラ

スポンサーリンク

ムース・オ・ショコラ

ムース・オ・ショコラ

料理名 ムース・オ・ショコラ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 城戸崎愛
放送局 NHK
放送日 2016年12月21日(水)

 

程よい軽さの仕上がりに

「谷原章介のTimeless Kitchen」シリーズでは、ラブおばさんの愛称で親しまれる、料理研究家の城戸崎愛さんのお宅へ訪問「フレンチローストビーフ」の作り方を紹介していました。ここでは、城戸崎さんが「きょうの料理」に初出演した時に披露したデザート「ムース・オ・ショコラ」の作り方になります。「きょうの料理」初登場時に披露した、気軽につくれるデザート。生クリームを使用せず、軽い口当たりは手づくりならではです。

スポンサーリンク

ムース・オ・ショコラの材料(ココット皿6コ分)

 

板チョコレート(ブラックタイプ) 100g
バター(食塩不使用) 大さじ1
3コ
ブランデー 大さじ1
バニラエッセンス 少々
ココアパウダー 少々
スライスアーモンド 少々

 

 

ムース・オ・ショコラの作り方

●下準備。バター(食塩不使用 大1)と卵(3コ)は室温に戻しておきます。卵は卵黄と卵白に分けておきます。

1.板チョコレート(ブラックタイプ 100g)を重ねないようにボウルに大きく割り入れ、ボウルの縁から熱湯を静かに、たっぷり注ぎます。チョコレートに直接かけないように注ぐこと。

2.チョコレートに竹串を刺して、倒れるくらいの柔らかさになったら、湯小さじ1分を残して残りの湯を捨てます。

3.全体を手早く混ぜてクリーム状にし、バターとブランデー(大1)を加えてよく混ぜ合わせます。卵黄を1コずつ加えてそのつどよく混ぜ、バニラエッセンス(少々)も混ぜ合わせます。

4.別のボウルに卵白を入れ、ボウルの底を氷水に当てながら泡立て器で泡立ててメレンゲを作ります。すくうとツノが立ち、落ちない程度の堅さにします。

5.メレンゲの1/3量を3に加え、泡立て器でよく混ぜます。さらに残りのメレンゲを加え、泡を消さないように、ゴムべらで切るようにしてさっくり混ぜます。

ムース・オ・ショコラ

6.ココット皿に5をスプーンで流し入れ、冷凍庫で1時間冷やし固めます。

7.食べる30分間前に冷蔵庫に移す。ココアパウダー(少々)を茶こしでふりかけ、フライパンでいって冷ましたスライスアーモンド(少々)をのせ、ムース・オ・ショコラの完成。

ムース・オ・ショコラ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ