ミートボール

スポンサーリンク

ミートボール

ミートボール

料理名 ミートボール
番組名 きょうの料理
 講師  真崎敏子
放送局 NHK
放送日 2014年6月16日(月)

 

 

 

 

 

 

ぜひ、夕食のメインの座に

肉のうまみに野菜の甘みをプラスすることで、夕食のメインの座になれる味わいが出せます。冷めてもおいしいミートボールにチャレンジしてみては。

材料(2人分)

(肉ダネ)

合いびき肉 150g
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分
パン粉 カップ1/4
1/2コ
少々
こしょう 少々
ナツメグ(粉) 少々

 

(ソース)

にんじん(みじん切り) 1/3本分
たまねぎ(みじん切り) 1/2コ分
セロリ(みじん切り) 1/2本分
小麦粉 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ4
適量
こしょう 適量

スポンサーリンク

 【肉ダネ】

1、肉だねをつくる

フライパンにバターを入れ、熱します。たまねぎのみじん切り(1/4)を入れじっくり炒めます。塩、こしょうを少々入れ、さらにじっくりと炒めます。

※じっくりと炒めることで、甘みも出てきます。透き通るようになるまで炒めるのがポイント。

2、たまねぎの粗熱をとる

ミートボール熱いまま入れるのは抵抗がありますので、たまねぎの粗熱をとっておきましょう。

3、材料を混ぜる

ミートボール牛と豚の両方の甘みが出るように、今回は合いびき肉150gを使います。成形しやすいように、冷蔵庫で冷やしておきます。

パン粉(カップ1/4)、卵(1/2コ)、こしょう、ナツメグ(粉にしたもの)を各少々いれます。

そして、先ほど粗熱を取った玉ねぎを加え、混ぜます。

●玉ねぎを炒めないで入れる方法もあります。そのまま入れるとしゃきしゃき感が出るので、お好みで選んでください。今回のように炒めると、甘みがでます。

4、肉ダネを丸める

ミートボール手にサラダ油をつけ、肉ダネを8等分して丸めます。1人4個ずつ召し上がれます。

5、肉ダネの表面を焼く

フライパンにサラダ油(大1)を熱し、4の肉だねを焼きます。

焼くことにより、煮くずれを防ぎます。さらに、うまみを閉じ込める役割もあります。

●中まで火が通る必要はありません。さっと表面を焼くだけでよいです。

【ソース】

1、材料を炒める

ミートボール

  • にんじん(みじん切り)1/3本分
  • たまねぎ(みじん切り)1/2コ分
  • セロリ(みじん切り)1/2本分
  • バター 大さじ2

上記を鍋で炒めます。

バターがなじんできたら、小麦粉(大1)を入れます。とろみを出すために大切ですので、なじむ程度炒めればいいです。

2、ソースにする

ミートボールミートボール全体が馴染んできたら、

  • 水 カップ1+1/2
  • トマトケチャップ大さじ4
  • 塩・こしょう 各適量

を加えます。煮立ったら弱火で15~20分間煮ます。

煮ることで、野菜のうまみを引き出します。

【ミートボールを作る】

ソースにミートボールを加える

ミートボールソースにミートボールを加え、さらに15分間、弱火で煮て完成です。

さらに、煮込むことでミートボールにソースのうまみをしみこませましょう!

まとめ

ミートボールにソースのうまみを染み込ませた一品。ブロッコリーのゆでたものや、きのこなどの野菜を加えると、彩りも華やかになりおいしく召し上がれます。

 

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ