ミネストローネ

スポンサーリンク

ミネストローネ

ミネストローネ

料理名 ミネストローネ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ワタナベマキ
放送局 NHK
放送日 2017年4月18日(火)

 

大豆も加えてヘルシーに

放送60周年記念シリーズ「新家庭料理の定番60」というテーマで、ここでは、「ミネストローネ」の作り方になります。野菜をたっぷり入れた、おかず感覚のスープ。野菜は好みのものでかまいませんが、香りのあるたまねぎとセロリを入れると、だしがわりになり、うまみがアップします。

スポンサーリンク

ミネストローネの材料(2~3人分)

 

たまねぎ 1/2コ(100g)
セロリ 1/2本(50g)
セロリの葉 3~4枚
ウインナーソーセージ 4本
キャベツ 4枚(400g)
にんじん 1/2本(100g)
トマト (大)2コ(400g)
大豆(ゆでたもの) 100g
にんにく(つぶす) 1かけ
A
カップ1
白ワイン カップ1/4
●オリーブ油・塩・黒こしょう(粗びき)

 

 

ミネストローネの作り方

1.たまねぎ(1/2コ(100g))は1.5cm角に切り、セロリ(1/2本(50g))は筋を取って1cm角に切ります。セロリの葉(3~4枚)はザク切りにします。

ミネストローネ

2.ウインナーソーセージ(4本)は1.5cm幅に切ります。キャベツ(4枚(400g))は1.5cm四方に切り、にんじん(1/2本(100g))とトマト((大)2コ(400g))は1.5cm角に切ります。

 

3.鍋にオリーブ油(小さじ2)とにんにく(つぶす 1かけ)を入れ、弱めの中火にかけます。香りがたったら1を加え、たまねぎとセロリが透き通るまで炒めます。ソーセージとキャベツ、にんじんを加えてしんなりするまで炒めます。

ミネストローネ

※ソーセージと野菜をよく炒め、コクを引き出します。

4.大豆(ゆでたもの 100g)、トマト、Aの水(カップ1)・白ワイン(カップ1/4)を加え、アクを取りながらひと煮立ちさせます。

ミネストローネ

5.ふたをして弱火で約10分間煮たら、塩(小さじ2/3)、黒こしょう(少々)で味を調えます。

6.ミネストローネの完成。

ミネストローネ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ