マーボー豆腐

スポンサーリンク

マーボー豆腐

マーボー豆腐

料理名 マーボー豆腐
番組名 きょうの料理
料理人 栗原 はるみ
放送局 NHK
放送日 2015年6月4日(木)

 

牛切り落とし肉で食べ応えあり

【栗原はるみの定番ごはん】では、ご飯のおかずにピッタリの「マーボー豆腐」を作っておすすめしていました。ひき肉を使わずに、牛切り落とし肉を粗く刻んで使うことで、食べ応えもアップしたマーボー豆腐です。花椒(ホワジャオ)や香菜(シャンツァイ)を添えて本格派の味ながらも、家庭的な味わいに仕上げたマーボー豆腐です。

スポンサーリンク

マーボー豆腐の材料(4人分)

 

絹ごし豆腐 2丁(700g)
ねぎ 1/2本(50g)
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
牛切り落とし肉 200g
A
しょうゆ 小さじ1
紹興酒(酒でも可) 小さじ1
砂糖 少々
ごま油 少々
少々
こしょう 少々
B
スープ カップ1+1/2
しょうゆ 大さじ3
砂糖 小さじ1
豆板醤(トーバンジャン) 大さじ1~2
紹興酒(酒でも可) 大さじ1
花椒(ホワジャオ) 適量
香菜(シャンツァイ) 適宜
かたくり粉 大さじ1~1+1/2
少々
サラダ油 大さじ2
ごま油 適量

 

 

マーボー豆腐の作り方

1、ねぎ(1/2本(50g) )はみじん切りにする。にんにく(1かけ )としょうが(1かけ )もみじん切りにする(各大さじ1ほどになる)。

 

-

2、花椒(ホワジャオ 適量)はすり鉢ですりつぶす。

 

-

3、かたくり粉(大1~1+1/2)を、同量の水で溶く。

 

-

マーボー豆腐4、牛切り落とし肉(200g )は粗く刻んでからたたく。ボウルに入れてAのしょうゆ(小1)、紹興酒(酒でも可 小1 )、砂糖(少々)、ごま油(少々)、塩(少々)、こしょう(少々)を加えてもみ込み、2~3分間おく。

※ひき肉の代わりに牛切り落とし肉で、肉の存在感アップ

-

マーボー豆腐5、絹ごし豆腐(2丁(700g) )は1.5cm角に切り、塩を加えた湯で1~2分間ゆで、ざるに上げる。

※豆腐を下ゆですることで、余分な水分が抜けるため、味がうすまらなくなり、豆腐の形もくずれにくい。

 

-

6、小鍋にBのスープ(カップ1+1/2)、しょうゆ(大3)、砂糖(小1)を合わせて、温めておく。

●スープは顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ2を湯カップ1+1/2で溶いたもの。

-

マーボー豆腐7、深めのフライパンに、サラダ油(大2)を入れて強火にかけ、ねぎ、にんにく、しょうがを入れて炒め、香りがたったら4の牛肉を加えて炒める。

肉に火が通ったら豆板醤(トーバンジャン 大1~2 )を入れて炒め、紹興酒(酒でも可 大1 )を加えて混ぜる。6のたれを加え、煮立ったら豆腐を入れて軽く混ぜる。

※たれと豆腐を温めておき、一気に仕上げる

-

8、3の水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加え、とろみをつける。火を止め、ごま油(適量)を回しかけ、2の花椒を入れ、サッと混ぜる。

 

-

マーボー豆腐9、器に盛り、好みで香菜(シャンツァイ 適宜)を添えて、マーボー豆腐の完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ