マーボーなす豆腐

スポンサーリンク

マーボーなす豆腐

マーボーなす豆腐

料理名 マーボーなす豆腐
番組名 きょうの料理
料理人 山本 麗子
放送局 NHK
放送日 2015年8月10日(月)

 

食べやすいまろやかな味つけ

【くり返しつくりたい!夏野菜たっぷりおかず】ということで、「マーボーなす豆腐」の作り方の紹介です。マーボーなすとマーボー豆腐のどちらも合わせた、「マーボーなす豆腐」。ご飯にかけてもいい一品です。身近な調味料で作りやすく、食べやすいまろやかな味つけに仕上げたマーボーなす豆腐です。

スポンサーリンク

マーボーなす豆腐の材料(3~4人分)

 

なす 3コ
絹ごし豆腐 1丁(300g)
豚ひき肉 200g
ねぎ 1/2本
粉ざんしょう 適量
ラーユ 適量
サラダ油 大さじ2
かたくり粉 大さじ1強
少々
A
にんにく (みじん切り)小さじ1
赤とうがらし (種を取って小口切り)3~4本分
B
チキンスープ カップ1+1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
紹興酒(または酒) 大さじ1+1/2
オイスターソース 大さじ1弱
みそ 大さじ1/2

 

 

マーボーなす豆腐の作り方

1、絹ごし豆腐(1丁(300g))は紙タオルの上に10分間ほどおいてよく水けをきり、3cm角に切る。なす(3コ)はヘタを除いて1.5cm角に切る。

※なすはほかの具となじみやすいように小さめに切る

-

2、ねぎ(1/2本)はみじん切りにする。Bのチキンスープ(カップ1+1/2)、しょうゆ(大1+1/2)、紹興酒(または酒 大1+1/2)、オイスターソース(大1弱)、みそ(大1/2)を混ぜ合わせておく。

●チキンスープは顆粒チキンスープの素(中国風)を 表示どおりに湯で溶いたもの

-

3、フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、Aのにんにく((みじん切り)小1)、赤とうがらし((種を取って小口切り)3~4本分)を炒める。

 

-

マーボーなす豆腐4、香りがたったら豚ひき肉(200g)を加え、ほぐしながら炒める。肉がパラパラになったら、なすを加えて炒め、全体に油を回す。

 

-

マーボーなす豆腐5、2のねぎとBの合わせ調味料を加えて2分間ほど火を通し、豆腐を加え、木べらでくずしながらサッと煮る。

※豆腐はくずしながら煮たほうが味がよくなじむ。

 

-

6、豆腐が温まったら、かたくり粉(大1強)を同量の水で溶いて少しずつ回し入れながら混ぜ、とろみをつける。味をみて足りなければ塩(少々)で調える。

 

-

マーボーなす豆腐7、器に盛り、粉ざんしょう(適量)とラーユ(適量)をふり、マーボーなす豆腐の完成。

※辛みの調節は仕上げの粉ざんしょう、ラーユの量で好みの加減に。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ