ポークトマト煮

スポンサーリンク

ポークトマト煮

ポークトマト煮

料理名 ポークトマト煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2017年5月9日(火)

 

すっきりとした味わい

「坂田阿希子のおうち洋食」というテーマで、「ポークトマト煮」の作り方になります。豚肉と野菜をコトコト下ゆでして一晩おきます。脂を取り除いてトマトジュースを加えて酸味のあるすっきりとした味わいが楽しめます。

スポンサーリンク

ポークトマト煮の材料(4人分)

 

豚バラ肉(塊) 800g~1kg
たまねぎ 1/4コ
セロリ 1/2本
にんじん 1/2本
ローリエ 1/2枚
トマトジュース(食塩不使用) カップ1
コーンスターチ 小さじ2
グリンピース(さやから出したもの) 145g(正味)
●塩・こしょう・砂糖・バター

 

 

ポークトマト煮の作り方

1.豚バラ肉(塊 800g~1kg)は5cm角に切ります。たまねぎ(1/4コ)、セロリ(1/2本)、にんじん(1/2本)は2cm角に切り、豚肉とともに鍋に入れます。ヒタヒタに水を加え、ローリエ(1/2枚)を加えて強火にかけ、沸騰したらふたをして、弱火で1時間煮ます。

粗熱を取り、冷めたら鍋ごと冷蔵庫に一晩入れておきます。

ポークトマト煮

-

2.翌日、1の鍋の表面に固まった脂を取り除きます。豚肉を一度取り出し、煮汁はこして野菜を取り除きます。豚肉をこした煮汁を鍋に戻し入れ、トマトジュース(食塩不使用 カップ1)を加えて強めの中火で20分間ほど煮詰めます。

ポークトマト煮

※取り除いた脂(ラード)は牛すねカレーや揚げ油などに利用できります。

●冷蔵庫で3週間ほど保存可能。

-

3.塩小さじ1、こしょう少々で味を調え、砂糖少々を加えます。豚肉を再度取り出し、小さく切ったバター30gを加え、水小さじ2を溶いたコーンスターチ(小2)を加えてとろみをつけます。豚肉を戻してサッと煮ます。

※仕上げにバターを加えることでコクが出て、まろやかな味になる。

-

4.別の鍋に水カップ1/2とグリンピース(さやから出したもの 145g(正味))、塩1つまみを加えて火にかけます。グリンピースに火が通り、鍋に水分が残っていたら少し捨てて、バター少々を加えて鍋を揺すりながらからめます。

 

-

5.3を器に盛り、4を添えます。

ポークトマト煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ