ポテトコロッケ

スポンサーリンク

ポテトコロッケ

ポテトコロッケ

料理名 ポテトコロッケ
番組名 きょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2016年7月7日(木)

 

手作りならではの揚げたてを

【土井善晴の満足おかず】というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「ポテトコロッケ」の作り方になります。じゃがいもは水からゆっくりゆで、余熱も利用すると芯までしっかり火が通します。まとめる時はやさしく握るのがポイント。形や大きさをそろえることよりも、軽くまとめることが大切です。新しい油で揚げれば、さっくり軽いコロッケの仕上がります。

スポンサーリンク

ポテトコロッケの材料(2~3人分(12~15コ))

 

じゃがいも 3コ(300g)
たまねぎ 100g
合いびき肉 100g
A
小さじ1/2
こしょう 少々
ナツメグ 適宜
(衣)
小麦粉 適量
溶き卵 適量
生パン粉 適量
(付け合わせ)
キャベツ (せん切り)適量
パセリ (みじん切り)適量
トマト (1cm厚さの半月形に切る)適量
トマトケチャップ 適量
豚カツソース(またはウスター) 適量
サラダ油 大さじ2/3
揚げ油 適量

 

 

ポテトコロッケの作り方

1、じゃがいも(3コ(300g))は薄く皮をむき、3等分(大きければ4等分)に切る。たまねぎ(100g)はみじん切りにする。

-

2、鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れて中火にかける。煮立ったら火を弱め、静かに煮立つ程度の火加減で、柔らかくなるまで15分間ほどゆでる。

-

3、フライパンにサラダ油(大2/3)を熱して1のたまねぎを炒める。透き通ったら合いびき肉(100g)を加えてさらに炒め、火が通ったらAの塩(小1/2)、こしょう(少々)と好みでナツメグ(適宜)を加える。

バットに移して広げ、粗熱を取る。

-

4、2のじゃがいもがゆで上がったらゆで汁を捨て、再び鍋を10秒間ほど中火にかけて軽く水けをとばす。

火を止めて木べらなどでつぶし、粗熱を取る。

-

ポテトコロッケ5、4に3を加えて混ぜ、一口大の俵形に軽く握る(12~15コ)。

※きき手に木べらを持ってすくい取り、手水をつけた反対の手のひらにのせて、軽くやさしく握ってまとめる。形、大きさをそろえることよりも、軽くまとめることを優先する。

-

6、5に小麦粉(適量)をまぶし、余分な粉を落として、溶き卵(適量)、食パンをフードプロセッサーで細かくした生パン粉(適量)の順に衣をつける。

-

ポテトコロッケ7、フライパンに揚げ油(適量)を約1cm深さまで注ぎ、菜箸を入れて先から泡が出るまで温め、6を入れて濃いめのきつね色になるまで転がしながら揚げる。

-

ポテトコロッケ8、器に7、パセリ((みじん切り)適量)を混ぜたキャベツ((せん切り)適量)、トマト((1cm厚さの半月形に切る)適量)を盛り合わせる。トマトケチャップ(適量)と豚カツソース(またはウスター 適量)を2:1の割合で混ぜ合わせて添え、ポテトコロッケの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コロッケの人気レシピ

第1位

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

第2位

残りご飯で簡単☆らいすころっけ

残りご飯で簡単☆らいすころっけ

★お弁当やおやつにぴったり★ 衣には卵を使わないので簡単です!!

第3位

簡単&ヘルシー スコップコロッケ♪

簡単&ヘルシー スコップコロッケ♪

コロッケたねを、お皿にのせてグリルで焼くだけ 揚げないのでとってもヘルシー、リメイク自在、 かなり使えるコロッケです♪

第4位

かる〜〜い食感の超☆簡単なはんぺんコロッケ!

かる〜〜い食感の超☆簡単なはんぺんコロッケ!

はんぺんなので食感が軽くて食べやすいです。 衣をつけてありますが、焼いてあるので油っぽくなく、サクサクしてます。 お弁当のおかずにもどうぞ(^o^)

このページの先頭へ