フライパン筑前煮

スポンサーリンク

フライパン筑前煮

料理名 フライパン筑前煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2017年11月13日(月)

 

短時間でも味がしっかりしみこむ

基本のレシピに今どきのひと工夫を取り入れた「新定番」家庭料理のシリーズから、舘野鏡子さんが料理3品を紹介。ここでは、「フライパン筑前煮」の作り方になります。手間がかかる筑前煮も、野菜と鶏胸肉を一度に下ゆでして、短時間で味がしっかりしみ込みます。鶏肉は少し大きめに切って、縮んでも食べごたえが残るようにしましょう。

スポンサーリンク

フライパン筑前煮の材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 1枚
ごぼう 1/2本(約100g)
れんこん 約200g
にんじん 100g
こんにゃく(アク抜き済みのもの) 150g
生しいたけ 4~5枚(100g)
だし 約カップ1と1/2
●塩・サラダ油・砂糖・酒・みりん・しょうゆ

 

 

フライパン筑前煮の作り方

1.ごぼう(1/2本(約100g))は皮をたわしで粗い、小さめの乱切りにし、水に10分間ほど放ち、水けをきります。れんこん(約200g)、にんじん(100g)は皮をむき、小さめの乱切りにします。こんにゃく(アク抜き済みのもの 150g)は厚みを半分に切り、小さな三角形に切ります。生しいたけ(4~5枚(100g))は石づきを除き、四つ割りにします。鶏もも肉(1枚)は4cm角に切ります。

2.フライパンに湯を沸かして塩少々を加え、ごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくを入れ、強火で煮立たせます。鶏肉を加え、ひと煮立ちさせたらざるに上げて湯をきります。

3.同じフライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、2を戻し入れて炒めます。

全体に油が回ったらしいたけを加え、だし(約カップ1と1/2)、砂糖・酒・みりん各大さじ2を加え、ふたをして時々混ぜながら、強めの中火で6~7分間煮ます。

しょうゆ大さじ4を加えてさらに6~7分間煮ます。

4.ふたを取って火を強め、サラダ油(またはごま油)小さじ1弱を回し入れ、汁けがほぼなくなるまでフライパンをあおって仕上げます。

5.完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ