パリパリチキンのチアシードねぎソース

スポンサーリンク

パリパリチキンのチアシードねぎソース

パリパリチキンのチアシードねぎソース

料理名 パリパリチキンのチアシードねぎソース
番組名 きょうの料理
料理人 SHIORI
放送局 NHK
放送日 2015年10月3日(土)

 

チアシードをソースに

水に戻すとジュレの様な食感になる最近話題の「チアシード」。南米で古くから食べられてきたシソ科の植物の種です。水でふやかしたチアシードはタレやソース、ドレッシングに加えるととろみがついてオススメ!月刊生放送きょうの料理では、SHIORIさんがチアシードをソースに使った「パリパリチキンのチアシードねぎソース」の作り方を紹介。野菜も合わせてヘルシー!栄養価も高くボリューム満点のチアシードを使ったメインおかずです。

スポンサーリンク

パリパリチキンのチアシードねぎソースの材料(2人分)

 

チアシード 大さじ1
鶏もも肉 1枚
塩、こしょう 各少々
薄力粉 少々
ねぎ(みじん切り) 10cm分
好みの野菜(レタスやパプリカなど) 適量
A
しょうゆ 大さじ1と1/2
大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
大さじ1/2
豆板醤 少々
ごま油 小さじ1

 

 

パリパリチキンのチアシードねぎソースの作り方

1、チアシード(大1)は水(大3)に入れ、10分間ほどおいてもどす。

-

2、鶏もも肉(1枚)は半分に切り、厚い部分は切り込みを入れてひらく。塩、こしょう(各少々)をふり、薄力粉(少々)を薄くまぶす。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース3、フライパンで2の鶏肉の皮面から焼く。途中、出てきた脂をふき取りながら7~8分間焼く。

裏返して2~3分間焼き、食べやすい大きさに切る。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース4、1のチアシード、ねぎ、Aのしょうゆ(大1と1/2)、酒(大1/2)、砂糖(大1/2)、酢(大1/2)、豆板醤(少々)、ごま油(小1)を混ぜる。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース5、器に好みの野菜を盛り、3の鶏肉をのせ、4のソースをたっぷりかけて、パリパリチキンのチアシードねぎソースの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ