パリパリチキンのチアシードねぎソース

スポンサーリンク

パリパリチキンのチアシードねぎソース

パリパリチキンのチアシードねぎソース

料理名 パリパリチキンのチアシードねぎソース
番組名 きょうの料理
料理人 SHIORI
放送局 NHK
放送日 2015年10月3日(土)

 

チアシードをソースに

水に戻すとジュレの様な食感になる最近話題の「チアシード」。南米で古くから食べられてきたシソ科の植物の種です。水でふやかしたチアシードはタレやソース、ドレッシングに加えるととろみがついてオススメ!月刊生放送きょうの料理では、SHIORIさんがチアシードをソースに使った「パリパリチキンのチアシードねぎソース」の作り方を紹介。野菜も合わせてヘルシー!栄養価も高くボリューム満点のチアシードを使ったメインおかずです。

スポンサーリンク

パリパリチキンのチアシードねぎソースの材料(2人分)

 

チアシード 大さじ1
鶏もも肉 1枚
塩、こしょう 各少々
薄力粉 少々
ねぎ(みじん切り) 10cm分
好みの野菜(レタスやパプリカなど) 適量
A
しょうゆ 大さじ1と1/2
大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
大さじ1/2
豆板醤 少々
ごま油 小さじ1

 

 

パリパリチキンのチアシードねぎソースの作り方

1、チアシード(大1)は水(大3)に入れ、10分間ほどおいてもどす。

-

2、鶏もも肉(1枚)は半分に切り、厚い部分は切り込みを入れてひらく。塩、こしょう(各少々)をふり、薄力粉(少々)を薄くまぶす。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース3、フライパンで2の鶏肉の皮面から焼く。途中、出てきた脂をふき取りながら7~8分間焼く。

裏返して2~3分間焼き、食べやすい大きさに切る。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース4、1のチアシード、ねぎ、Aのしょうゆ(大1と1/2)、酒(大1/2)、砂糖(大1/2)、酢(大1/2)、豆板醤(少々)、ごま油(小1)を混ぜる。

-

パリパリチキンのチアシードねぎソース5、器に好みの野菜を盛り、3の鶏肉をのせ、4のソースをたっぷりかけて、パリパリチキンのチアシードねぎソースの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ソースの人気レシピ

第1位

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

簡単でうまい!ほうれん草の卵炒め

おかずにはもちろんお弁当にもぴったりです!

第2位

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

万能!!黄金比の照り焼きのタレ

肉も魚も野菜も、何でも合う万能の照り焼きタレ。 煮詰めれば、艶のあるトロッとしたタレになる。

第3位

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジで時短・簡単♪”タルタルソース”

レンジと泡だて器であっという間にゆで卵ができる簡単タルタルソースです。フライやムニエル、サンドイッチなど用途も広く覚えておくと便利ですよ♪

第4位

甘さ控えめ粒つぶ♪ いちごジャム

甘さ控えめ粒つぶ♪ いちごジャム

ビタミンCたっぷりのイチゴでジャムにしました。イチゴの粒々を少し残して、甘さ控えめに作ってみました。

このページの先頭へ