バジルギョーザ

バジルギョーザ

料理名 バジルギョーザ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 堀江ひろ子
放送局 NHK
放送日 2018年5月14日(月)

 

コメント

「香り」をきかせて、ちょっと刺激的に、おしゃれに変身させるコツを紹介。ここでは、「バジルギョーザ」の作り方になります。肉ダネにバジルとチーズを加えてイタリア風に仕立てた変わりギョーザ。普通の酢じょうゆでもおいしくいただけますが、「バルサミコじょうゆ」なら、さらに楽しい!

バジルギョーザの材料

 

ギョーザの皮 12枚
肉ダネ
豚ひき肉 100g
バジル 1~2パック(15~30g)
たまねぎ 50g
プロセスチーズ 15~20g
牛乳 大さじ3
小さじ1/4
バルサミコ酢(または酢) 適量
●サラダ油・小麦粉・オリーブ油・しょうゆ

 

 

バジルギョーザの作り方

1.肉だねを作ります。

バジル(1~2パック(15~30g))は葉を摘み、ザク切りにします。茎は細かく刻みます。

たまねぎ(50g)はみじん切りにします。

プロセスチーズ(15~20g)は5mm角に切ります。

 

 

 

2.ボウルに豚ひき肉(100g)、牛乳(大3)、塩(小1/4)を入れ、もみ込むように練り混ぜます。

1を加えてよく混ぜ、12等分にしてギョーザの皮で包みます。

 

 

 

3.表面加工のしてあるフライパンにサラダ油大さじ1をひき、2を並べ入れます。

小麦粉小さじ1/2を水カップ1/2で溶いてフライパンに注ぎ、ふたをして中火にかけます。

 

 

 

4.蒸気が出てから5~6分間蒸し焼きにし、ふたを取って水けをとばします。

 

5.完成。普通の酢じょうゆでもおいしくいただけますが、バルサミコ酢(または酢 適量)としょうゆ(適量)を合わせた「バルサミコじょうゆ」なら、さらに楽しいです。

このページの先頭へ