ハーブ入りコールスロー

スポンサーリンク

ハーブ入りコールスロー

ハーブ入りコールスロー

料理名 ハーブ入りコールスロー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年5月11日(水)

 

ディルの香りが爽やかなサラダ

【栗原はるみの定番ごはん】というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「ハーブ入りコールスロー」の作り方になります。
ディルの香りが爽やかなサラダです。包丁でディルを真上からたたくようにして刻み、香りをたたせましょう。今回はディルを使用しますが、バジル、タイム、ローズマリー、大葉、みょうがなど他のハーブでお好みの味を。今回紹介の「ハーフコロッケ」の付け合せにもなりますが、パンを添えて、朝食にもおすすめの「ハーブ入りコールスロー」です。

スポンサーリンク

ハーブ入りコールスローの材料(つくりやすい分量)

 

キャベツ 500g
ディル(生) 1/2パック
A
オリーブ油 大さじ2
レモン汁 大さじ1
●塩・黒こしょう(粗びき)

 

 

ハーブ入りコールスローの作り方

1.キャベツ(500g)はせん切りにしてボウルに入れる。塩(小1 と1/2)をふり入れて手で混ぜ、5~10分間おく。

水が出てきたら、適量ずつ布巾に包んで水けを絞り、別のボウルに移す。

※水気を絞ってシャキシャキに

-

ハーブ入りコールスロー2.ディル(生 1/2パック)は堅い軸の部分を除いて、粗めに刻む。

※包丁で真上からたたくようにして刻み、香りをたたせます。

-

ハーブ入りコールスロー3.1にAのオリーブ油(大2)、レモン汁(大1)を加えて軽く混ぜ合わせ、塩・黒こしょう(各適量)で味を調える。2を加えてサッと混ぜる。

-

ハーブ入りコールスロー4.器に盛り、好みのパンを添えて、ハーブ入りコールスローの完成。

≪合わせて紹介≫

●「ハーフコロッケ」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ