ハーフコロッケ

スポンサーリンク

ハーフコロッケ

ハーフコロッケ

料理名 ハーフコロッケ
番組名 きょうの料理
料理人 栗原 はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年5月12日(木)

 

カニクリームコロッケとポテトコロッケのハーフ&ハーフ

【栗原はるみの定番ごはん】というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「ハーフコロッケ」の作り方になります。カニクリームコロッケとポテトコロッケを一度に味わえるハーフ&ハーフの「ハーフコロッケ」。形が崩れにくいので成形しやすくおすすめです。じゃがいもはつぶしすぎないほうが、味よく仕上がります。合わせて紹介の「ハーブ入りコールスロー」と合わせて洋風にも、千切りキャベツ&ソースと合わせて白いご飯に合う和風のおかずとしても「ハーフコロッケ」重宝します。

スポンサーリンク

ハーフコロッケの材料(16~18コ分)

 

じゃがいも 2コ(250g)
かにの身 (ゆでたもの)150g
ホワイトソース
バター 20g
小麦粉 20g
牛乳 カップ1
生クリーム カップ1/2
小麦粉 適量
溶き卵 適量
生パン粉 適量
ソース 適量
 適量
黒こしょう (粗びき)
サラダ油  適量
揚げ油  適量

 

 

ハーフコロッケの作り方

1、じゃがいも(2コ(250g) )はよく洗い、芽があれば取る。皮付きのまま蒸気の上がった蒸し器に入れて、25~30分間中火で蒸す。

竹串がスッと通るようになったら取り出して、熱いまま皮をむく。

※じゃがいもは竹串がスッと通るようになるまで蒸す

-

2、1をボウルに入れて、スプーンでつぶす。

※じゃがいもはつぶしすぎない

-

3、ホワイトソースをつくる。鍋を弱火で熱し、バター(20g)を溶かす。小麦粉(20g)をふり入れて焦がさないように約2分間炒める。

沸騰しない程度に温めた牛乳(カップ1)を少しずつ加え、ダマにならないように丁寧に混ぜ、生クリーム(カップ1/2)を加えて混ぜながら少し煮る。塩・粗びき黒こしょう(各少々)で味を調える。

※温めた牛乳を少しずつ加えるとダマいなりにくい

-

ハーフコロッケ4、2に3を加えて混ぜ合わせ、粗熱が取れるまでおく。

-

ハーフコロッケ5、かにの身((ゆでたもの)150g )は軟骨があれば取り除いて手でほぐし、4に加えて混ぜ、塩・黒こしょう(各少々)で味を調える。

●かにの身は、なければ缶詰でもよい。

※塩・黒こしょうで味を調整する。

-

6、5を16~18等分にして丸め、小麦粉(適量)、溶き卵(適量)、生パン粉(適量)の順に衣をつける。

※形を整えるときは、手にサラダ油を少しつけると手につきにくくなります。かわいらしい丸形にして。

●生パン粉は、乾燥パン粉でもよい。

-

7、揚げ油(適量)を170~180℃に熱し、6の表面がカリッとするまで揚げる。

-

ハーフコロッケ8、器に盛り、好みのソース(適量)を添えて、ハーフコロッケの完成。

≪合わせて紹介≫

●「ハーブ入りコールスロー」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コロッケの人気レシピ

第1位

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

第2位

簡単&ヘルシー スコップコロッケ♪

簡単&ヘルシー スコップコロッケ♪

コロッケたねを、お皿にのせてグリルで焼くだけ 揚げないのでとってもヘルシー、リメイク自在、 かなり使えるコロッケです♪

第3位

☆洋食屋さんのカニクリームコロッケ☆

☆洋食屋さんのカニクリームコロッケ☆

とろーり幸せ♪ 失敗知らずのクリームコロッケ♪

第4位

バジルとチーズのヘルシーおから豆腐コロッケ♪

バジルとチーズのヘルシーおから豆腐コロッケ♪

おからとお豆腐だけで作った超ヘルシーなコロッケ♪バジルと粉チーズをたっぷり入れて、衣をつけずにオリーブ油でじっくり焼きました。ダイエットにも、便秘解消にも♪

このページの先頭へ