チーズケーキ

スポンサーリンク

チーズケーキ

チーズケーキ

料理名 チーズケーキ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年12月8日(木)

 

コクが濃厚、後味は軽やか

「栗原はるみの定番ごはん 年末スペシャ」ということで、クリスマスパーティーなどにピッタリなスイーツ2品を紹介していました。ここでは、「チーズケーキ」の作り方になります。クリームチーズ、グラニュー糖、卵、生クリームを順に混ぜ、薄力粉とレモン汁を加えれば生地の出来上がり。冷凍も出来るので、作っておくと急な来客の際にも便利な一品です。誰でも上手につくれる失敗しないチーズケーキ。チーズのコクが濃厚なのに、後味は軽やか。おもてなしの締めくくりにぴったりのデザートです。

スポンサーリンク

チーズケーキの材料(直径18cmの底が抜けるタイプの丸型1台分)

 

クリームチーズ 200g
ビスケット(全粒粉タイプのもの) 100g
バター 30g
グラニュー糖 カップ1/2(90g)
2コ
生クリーム カップ1
薄力粉 大さじ3
レモン汁 大さじ1
粉砂糖 適量

 

 

チーズケーキの作り方

●準備しておくこと

・クリームチーズ(200g)はボウルに入れて常温に戻しておきます。

・バター(30g)も室温に戻しておきます。

・型に合わせて底と側面にオーブン用の紙を敷きます。

・オーブンは160~170℃に温めておきます。

-

1.ビスケット(全粒粉タイプのもの 100g)をポリ袋に入れ、すりこ木などで粗くつぶし、バターを加えて混ぜ合わせます。

チーズケーキ
※土台はビスケットで手軽にポリ袋に入れ粗くつぶす
※ビスケットをバターでつなぐように混ぜる

-

2.1の型の底に入れ、ポリ袋を裏返して手を入れ、上から押さえて敷き詰めます。冷蔵庫に入れておきます。
※土台のビスケットは厚さを均一に

-

3.クリームチーズをハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜます。グラニュー糖(カップ1/2(90g))、卵(2コ)を順に加えて白っぽくなるまでよく混ぜます。

-

4.生クリーム(カップ1)を加え、もったりするまでさらによく混ぜ合わせます。

チーズケーキ

-

5.薄力粉(大3)をふるい入れ、ゴムべらでザックリと混ぜ、レモン汁(大1)を加えてさらに混ぜます。
※レモンの酸味がアクセント

-

6.型に流し入れ、台の上に型を2~3度軽く落として空気を抜き、天板にのせます。160~170℃に温めたオーブンで40~45分間焼きます。

※型に流し入れたら軽く落として空気を抜く
●オーブンの機種によって焼け具合が異なるので、焼き時間は様子をみながら、表面がうっすらときつね色になるまで調整してください。

-

7.焼き上がったら、オーブンから出して粗熱を取り、型から外して冷まします。茶こし粉砂糖(適量)をふり、皿に盛りチーズケーキの完成。食べやすく切り分けます。

チーズケーキ

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

チーズの人気レシピ

第1位

お手軽すぎてごめんなさい♪ベイクドチーズケーキ

お手軽すぎてごめんなさい♪ベイクドチーズケーキ

混ぜて焼くだけ! 計量も手順もとっても簡単なのに、おいしくて失敗なしのとっておきのレシピです♪ (cooking-Clocca 時吉真由美ママ&りえか)

第2位

トロトロ茄子の。。味噌チーズ焼き♪

トロトロ茄子の。。味噌チーズ焼き♪

柔らかナスの上に、甘辛味噌をのせトロけるチーズをのせて焼くだけ~♬ おかず・おつまみにどうぞ~^^

第3位

炊飯器で簡単!しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ!

炊飯器で簡単!しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ!

炊飯器に材料を入れてスイッチON! あとは炊飯器にお任せです。 しっとり濃厚なベイクドチーズケーキの出来上がりです。

第4位

居酒屋☆薄揚げの味噌マヨチーズ焼き

居酒屋☆薄揚げの味噌マヨチーズ焼き

簡単居酒屋メニューです(^o^)

このページの先頭へ