チーズケーキ

スポンサーリンク

チーズケーキ

チーズケーキ

料理名 チーズケーキ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林かなえ
放送局 NHK
放送日 2017年4月24日(月)

 

小麦粉不使用のチーズケーキ

小麦粉を使わないケーキの作り方を紹介。ここでは、「チーズケーキ」の作り方になります。なめらかでクリーミーな、ベイクドタイプのチーズケーキ。レモンの酸がクリームチーズに反応するので、小麦粉がなくても程よい堅さに固まります。旬のいちごの簡単ソースをかけて華やかに仕上げます。

スポンサーリンク

チーズケーキの材料(800ml容量の耐熱容器1コ分)

 

クリームチーズ 200g
グラニュー糖 60g
1コ
生クリーム 150ml
レモン汁 1/2コ分(約大さじ1)
バター(食塩不使用) 約20g
いちごソース(好みで)
いちご 100g
グラニュー糖 50g

 

 

チーズケーキの作り方

 

作る前にしておくこと

●クリームチーズ(200g)は常温で柔らかく戻しておきます。

●オーブンは170℃に温めておきます。

1.ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまでゴムべらで練り混ぜます。グラニュー糖(60g)を加え、泡立て器ですり混ぜます。チーズの塊がなくなるまで、よくすり混ぜます。

 

2.卵(1コ)を割り入れ、しっかり混ぜます。

チーズケーキ

3.よく混ざったら、生クリーム(150ml)を加えて混ぜます。

 

4.レモン汁(1/2コ分(約大1))を加えて混ぜます。

※好みで、レモンの皮(国産/すりおろす)1/2コ分を一緒に加えてもよい。

5.最初はサラサラの液状だが、混ぜるうちにレモンの酸でとろみがついて固まっていきます。全体が混ざり、もったりとしたら混ぜ上がり。

6.バター(食塩不使用) 約20gを小さな耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)に様子をみながら20~30秒間かけて、溶かしバターを作ります。これをチーズケーキ用耐熱容器の内側全体にはけで薄く塗ります。

7.6に5を移し、表面をゴムべらでならします。天板にのせ、170℃に温めたオーブンで様子をみながら35~45分間焼きます。取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。

チーズケーキ

8.ナイフで食べやすい大きさに切り分けて器に盛り、好みでいちごソース(適量)をかけます。

チーズケーキ

●ラップをして冷蔵庫で約5日間保存可能。

≪いちごソースのつくり方≫

いちご(100g)はヘタを取り、グラニュー糖(50g)とともに鍋に入れて中火にかけます。グラニュー糖が溶けて、とろみが出るまで2分間ほど煮て冷まします。

チーズケーキ

●保存容器に入れて冷蔵庫で約3日間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ