チキンフィリップ

スポンサーリンク

チキンフィリップ

チキンフィリップ

 

 

料理名 チキンフィリップ
番組名 きょうの料理
料理人 真崎敏子
放送局 NHK
放送日 2016年6月15日(水)

 

気楽におもてなし

【谷原章介のTimeless Kitchen】というテーマで、真崎敏子さんが料理2品を紹介。ここでは、「チキンフィリップ」の作り方になります。蒸し焼きでパサつかずにふっくら、ジューシーに焼けた鶏の骨付き肉を食べやすくほぐしていただきます。赤ワインを吸わせたマッシュルームと合わせてうまみある一品に。

スポンサーリンク

チキンフィリップの材料(4人分)

 

鶏もも肉 (骨付き)3本(約900g)
白ワイン 70ml
ブラウンマッシュルーム 120g
赤ワイン 80ml
トマト 1+1/2コ
クレソン 1ワ
塩・こしょう 各少々
サラダ油 大さじ1
(ドレッシング)
たまねぎ (みじん切り)大さじ3
ケイパー (みじん切り)大さじ2
オリーブ油 大さじ2
サラダ油 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1
マスタード 小さじ2
小さじ1
こしょう 少々

 

 

チキンフィリップの作り方

 

《前日の準備》

チキンフィリップ

1、鶏もも肉((骨付き)3本(約900g))は塩・こしょう(各少々)をふる。厚手のフライパンにサラダ油(大2 大1)を中火で熱して鶏肉を入れ、全面に焼き色をつける。

白ワイン(70ml)を加えてふたをし、途中で一度返して13~15分間、中まで火が通るまで焼く。

フライパンから取り出し、完全に冷えてから食べやすい大きさにほぐし、骨を除く。

※骨付き肉の方がパサつかずにふっくら焼ける

チキンフィリップ2、ブラウンマッシュルーム(120g)は四つ割りにする。鍋に赤ワイン(80ml)、塩・こしょう(各少々)を入れて熱し、マッシュルームを加えて汁けが少なくなるまで煮詰める。

※一晩おいて赤ワインを吸わせる。

《当日の準備》

チキンフィリップ

3、ドレッシングの下記材料を混ぜ合わせて鶏肉をあえ、皿に盛り2をのせる。

たまねぎ (みじん切り)大さじ3
ケイパー (みじん切り)大さじ2
オリーブ油 大さじ2
サラダ油 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1
マスタード 小さじ2
塩 小さじ1
こしょう 少々

チキンフィリップ

チキンフィリップ

4、トマト(1+1/2コ)はくし形に、クレソン(1ワ)は食べやすい長さに切り、3の鶏肉の周りに盛り付けチキンフィリップの完成。残ったドレッシングはトマトやクレソンにもかけて食べる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ