ダブルビーフ丼

スポンサーリンク

ダブルビーフ丼

ダブルビーフ丼

料理名 ダブルビーフ丼
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大宮勝雄
放送局 NHK
放送日 2017年3月30日(木)

 

きのこソースで洋風牛丼

【ザ・ミーツの肉グルメ】のシリーズで今回は「新・牛丼」ということで2品を紹介していました。ここでは、Katsuさんこと大宮勝雄シェフによる「ダブルビーフ丼」の作り方になります。牛ひき肉入りのバターライスの上に牛ステーキ肉をのせた豪快なビーフのダブル使いの丼ぶりレシピ。赤ワインをきかせたきのこソースを添えた、洋風の牛丼に仕上げます。

スポンサーリンク

ダブルビーフ丼の材料(2人分)

 

牛肉(ステーキ用) 2枚(300g)
牛脂 15g
きのこソース
しめじ・まいたけ・えのきだけ 各30g
エリンギ 30g
A
にんにく(みじん切り) 小さじ1
赤ワイン 120ml
しょうゆ 大さじ1と1/2
コーンスターチ 小さじ2強
バター 40g
B
ご飯(温かいもの) 400g
バター 30g
牛ひき肉 80g
ねぎ(みじん切り) 80g
C
ねぎ(白髪ねぎ適量を白ワインビネガー少々であえる) 適量
糸とうがらし 適量
イタリアンパセリ(刻む) 適量
●塩・黒こしょう(粗びき)・オリーブ油

 

 

ダブルビーフ丼の作り方

1.きのこソースを作ります。しめじ・まいたけ・えのきだけ(各30g)は根元を切って食べやすくほぐし、エリンギ(30g)は2~3cm四方に切ります。

ボウルにアルミ箔を広げてきのこ類を入れ、下記Aを混ぜて回しかけます。1cm角に切ったバター(40g)を散らし、アルミ箔の上部と両端をしっかり折り曲げ、ソースが漏れないようにします。蒸気が抜けるようにアルミ箔の上側を竹串で数か所刺し、魚焼きグリルに入れて中火で15分間を目安に焼きます。

にんにく(みじん切り) 小さじ1
赤ワイン 120ml
しょうゆ 大さじ1と1/2
コーンスターチ 小さじ2強

ダブルビーフ丼

-

2.牛肉(ステーキ用 2枚(300g))の両面に塩・黒こしょう(各少々)をふり、オリーブ油(少々)をかけます。フライパンにオリーブ油(少々)と牛脂(15g)を強火で熱し、牛肉を並べます。表面に油をかけながら焼き、焼き色がついたら裏返して同様に焼きます。

バットに取り、アルミ箔をふんわりとかぶせます。約5分間休ませて1~2cm幅のそぎ切りにします。

ダブルビーフ丼

-

3.ボウルにBのご飯(温かいもの 400g)・バター(30g)を入れて混ぜ合わせ、塩・黒こしょう(各少々)をふります。

 

-

4.フライパンにオリーブ油(少々)を入れて牛ひき肉(80g)を炒めます。おおよそ火が通ったらねぎ(みじん切り 80g)を加えてサッと炒め、3を加えます。好みで塩・黒こしょう(各少々)をふり、全体を混ぜ合わせます。

ダブルビーフ丼

-

5.器に4のご飯を盛って2をのせます。その上に1のきのこソースを汁けをきってのせ、さらにCのねぎ(白髪ねぎ適量を白ワインビネガー少々であえる 適量)・糸とうがらし(適量)・イタリアンパセリ(刻む 適量)を添えます。

ダブルビーフ丼


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ