ダブルたまねぎの豚しょうが焼き

ダブルたまねぎの豚しょうが焼き

料理名 ダブルたまねぎの豚しょうが焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2018年3月7日(水)

 

コメント

特集「ときめく春野菜レシピ」今回のテーマは、新たまねぎ。ここでは、「ダブルたまねぎの豚しょうが焼き」の作り方になります。新たまねぎを具とたれの両方に使ったら、うまみも倍増。豚肉も厚切りで、食べごたえのあるごちそうしょうが焼きです。

ダブルたまねぎの豚しょうが焼きの材料(2人分)

 

新たまねぎ (大)1コ(300g)
豚ロース肉(厚切り) 2枚
A
砂糖・酒しょうゆ 各大さじ1
しょうが(すりおろす) 1かけ分
●塩・こしょう・かたくり粉・サラダ油

 

 

ダブルたまねぎの豚しょうが焼きの作り方

1.豚ロース肉(厚切り 2枚)は常温に戻す。ボウルにAの砂糖・酒しょうゆ(各大さじ1)・しょうが(すりおろす 1かけ分)を合わせます。

新たまねぎ((大)1コ(300g))は、1/4コをすりおろしてAに加え、たまねぎとしょうがだれを作ります。

残りのたまねぎはくし形に切ってからばらします。

 

2.1の豚肉を筋切りします。塩・こしょう各少々をふり、全体にかたくり粉(適量)を薄くまぶします。

 

 

 

3.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、2の豚肉を中火で焼きます。

両面にこんがりと焼き色がついたら取り出します。

 

 

4.フライパンにくし形のたまねぎを入れて炒め、塩2つまみふって混ぜ、取り出します。

続いて1のたまねぎとしょうがだれを入れて煮立たせ、豚肉を戻し入れてよくからめます。

 

 

 

5.肉を器に盛ってたまねぎをのせ、たれをかけます。

このページの先頭へ