ダイナミックゆで豚

スポンサーリンク

ダイナミックゆで豚

ダイナミックゆで豚

料理名 ダイナミックゆで豚
番組名 NHKきょうの料理
料理人 程一彦
放送局 NHK
放送日 2017年10月18日(水)

 

幅広く活用できるゆで豚

程一彦さんと白井操さんの「楽しいごはんの時間」シリーズ。今回はパパッと手軽に作れる「つくりおき」のレシピを紹介。ここでは、程一彦さんによる「ダイナミックゆで豚」の作り方になります。豚バラ肉を生姜とゆでます。シンプルだから使い勝手は抜群!豚肉のうまみがしみ出したゆで汁も活用して。

スポンサーリンク

ダイナミックゆで豚の材料(つくりやすい分量)

 

豚バラ肉(塊) 1.2kg(600g×2本)
しょうが(皮付き/薄切り) 4~5枚

 

 

ダイナミックゆで豚の作り方

1.豚バラ肉(塊 1.2kg(600g×2本))は長さを半分に切り、横に太めの竹串を刺します。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、1を入れます。3分間ゆでたら取り出して水で洗います。

ダイナミックゆで豚

3.鍋にたっぷりの水と2、しょうが(皮付き/薄切り 4~5枚)を入れて強火にかけます。沸騰したら中火にし、ふたをしないでアクを取りながら30分間ゆでます。途中、湯が減り、肉の表面が出たら水を加えます。

火を止め、粗熱が取れるまで冷まします。

ダイナミックゆで豚

※においがこもるので鍋にふたはしない。ゆっくりゆでて脂を抜くのでおいしくなります。

4.完成。

ダイナミックゆで豚

●保存方法

<ゆで豚とゆで汁を一緒に保存>

保存容器に肉とかぶるくらいのゆで汁を入れて表面をラップで覆う。ふたをして冷蔵庫で1~2日間保存可能。

<ゆで豚とゆで汁を分けて保存>

肉はラップで包み、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2~3週間保存可能。ゆで汁は保存瓶に入れて冷蔵庫で2~3日間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ