セロリと春キャベツのあえ物

スポンサーリンク

セロリと春キャベツのあえ物

セロリと春キャベツのあえ物

料理名 セロリと春キャベツのあえ物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 SHIORI
放送局 NHK
放送日 2016年4月26日(火)

 

パイナップルがかくし味の和え物

【20分で晩ごはん】というテーマで、SHIORIさんが料理4品を紹介。ここでは、「セロリと春キャベツのあえ物」の作り方になります。旬の柔らかい春キャベツを使ったこの時期ならではのあえ物。隠し味のパイナップルと塩こうじがポイントです。

スポンサーリンク

セロリと春キャベツのあえ物の材料(4人分)

 

春キャベツ 3枚
セロリ(茎の部分) 1本(約80g)
パイナップル(缶詰) 2枚
香菜(シャンツァイ) 2本
A
塩こうじ 大さじ2
赤とうがらし(輪切り) 1本分
ごま油 小さじ1/2

 

 

セロリと春キャベツのあえ物の作り方

1.春キャベツ(3枚)はザク切りにする。セロリ(茎の部分 1本(約80g))は筋を取って斜め薄切りにする。パイナップル(缶詰 2枚)と香菜(シャンツァイ 2本)はみじん切りにする。

-

2.パイナップルとAの塩こうじ(大2)、赤とうがらし(輪切り 1本分)、ごま油(小1/2)を合わせてよく混ぜ合わせる。

-

セロリと春キャベツのあえ物3.ジッパー付きの保存袋に2とキャベツとセロリ、香菜を合わせてよくもみ、15分間ほどおいて味をなじませる。

※袋に入れて混ぜるだけの簡単ステップ

-

セロリと春キャベツのあえ物4.器に盛り、セロリと春キャベツのあえ物の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ