セミドライトマトのパスタ

スポンサーリンク

セミドライトマトのパスタ

セミドライトマトのパスタ

料理名 セミドライトマトのパスタ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年6月9日(木)

 

セミドライトマトを手作りで

【栗原はるみの定番ごはん】というテーマで、料理2品を紹介。ここでは、「セミドライトマトのパスタ」の作り方になります。ミニトマトをオーブンでじっくりと火を通して、水分をとばし甘みとコクを凝縮。焼きすぎると雑みが出るので、半熟くらいに焼きましょう。
たっぷりの青じそものせて、初夏に食べたいおすすめのパスタです。

スポンサーリンク

セミドライトマトのパスタの材料(1人分)

 

セミドライトマトのオリーブ油づけ(つくりやすい分量)
ミニトマト 2パック(400g)
オリーブ油 適量
スパゲッティ(1.6mm) 80g
セミドライトマトをつけたオリーブ油 大さじ2~3
青じそ(せん切り) 20枚分
パルメザンチーズ 適量
●塩・黒こしょう(粗びき)

 

 

セミドライトマトのパスタの作り方

1.ミニトマト(2パック(400g))はヘタを取り、横半分に切る。紙タオルに伏せて置き、切り口の水けを軽く取る。

※切り口の水けを軽く取る

セミドライトマトのパスタ2.天板にオーブン用の紙を敷き、ミニトマトの切り口を上にして並べ、120℃に温めておいたオーブンで40~50分間焼く。

※低温でじっくり焼いて甘みとコクの詰まった半熟トマトに

セミドライトマトのパスタ3.粗熱が取れたら清潔な保存瓶に入れ、かぶるくらいまでオリーブ油(適量)を注ぎ、冷蔵庫におく。

※つけたらすぐに食べられる。2~3日間で食べ切るように少量をつけるとよい。

4.スパゲッティ(1.6mm 80g)は塩(少々)を入れた湯で袋の表示どおりにゆで、水けをきる。

ボウルに3のセミドライトマトのオリーブ油づけ(1人分10切れ程度)、オリーブ油(適量)を入れ、ゆでたてのスパゲッティを加えて手早くからめ、塩・黒こしょう(各少々)をふる。

セミドライトマトのパスタ5.皿に盛り、指で数回持ち上げふんわりさせた青じそ(せん切り 20枚分)をのせ、パルメザンチーズ(適量)をおろしかけて、セミドライトマトのパスタの完成。

※せん切りにした青じそは、指で数回軽く持ち上げて、ふんわりさせる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ