スピードだて巻き

スポンサーリンク

スピードだて巻き

料理名 スピードだて巻き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 堀江ひろ子
放送局 NHK
放送日 2016年12月27日(火)

 

手軽でしっとりと軽やか

「技あり おせちセレクション」というテーマで、定番のおせち料理3品を紹介していました。ここでは、堀江ひろ子さんによる「スピードだて巻き」の作り方になります。魚のすり身の代わりにはんぺんを使用します。材料をすべて混ぜ合わせて、オーブントースターで焼くだけの手軽さです。しっとりと軽やかで、直径3cmほどの食べやすいミニサイズのだて巻きに仕上がります。

スポンサーリンク

スピードだて巻きの材料(2人分)

 

2コ
はんぺん (小)1枚(50~60g)
A
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
1つまみ

 

 

スピードだて巻きの作り方

1.オーブン用の紙を30×30cmに切り、周囲4辺を2cm幅で2回ずつ折り返し、裏返して紙の端を立てて四隅をホチキスでとめ、浅い箱を作ります。

●周囲は紙を外側へ折り返しているので、卵液が紙の間に入らない。

-

2.フードプロセッサーに卵(2コ)を割り入れ、ちぎったはんぺん((小)1枚(50~60g))、Aの砂糖(大1)、みりん(大2)、塩(1つまみ)を加え、なめらかになるまで回します。

スピードだて巻き
※はんぺんを使いフードプロセッサーで生地づくり

-

3.オーブントースターの天板に1の箱を置いて2の卵液を流し、10~15分間、よい焼き色がつくまで焼きます。

スピードだて巻き

-

4.3が熱いうちに、表面を下にして巻きすにのせ、箱から出す。手前から巻き、巻き終わりが下になるようにし、そのまま冷まします。

スピードだて巻き

●巻き終わりを下にして冷ますと、盛りつけるときに安定します。

-

5.完全に冷めたら巻きすを外してラップで包み、冷蔵庫に入れます。食べるときに1cm幅に切り分け、器に盛りスピードだて巻きの完成。

スピードだて巻き

●冷蔵庫で5日間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ