スパイシーフライドチキン

スポンサーリンク

スパイシーフライドチキン

スパイシーフライドチキン

料理名 スパイシーフライドチキン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2016年12月6日(火)

 

深い味わいの鶏骨付きフライドチキン

「栗原はるみの定番ごはん 年末スペシャ」ということで、クリスマスパーティーなどにピッタリな料理を2品紹介していました。ここでは、「スパイシーフライドチキン」の作り方になります。鶏骨付き肉を使った大きくてジューシーなフライドチキン。深い味わいの決め手は、しょうゆや赤ワインなどに加え、コリアンダー、ナツメグ、レッドペッパーの3種のスパイスを加え、2時間以上おいて下味をつけることです。

スポンサーリンク

スパイシーフライドチキンの材料(つくりやすい分量)

 

鶏骨付き肉(ブツ切り) 800g
A
にんにく(すりおろす) 小さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
赤ワイン 大さじ2
しょうゆ 大さじ2と1/2
顆粒スープの素(洋風) 小さじ1
少々
黒こしょう(粗びき) 小さじ1
コリアンダー(粉末) 小さじ1/2
ナツメグ(粉末) 小さじ1/4
レッドペッパー(粉末) 少々
レモン(厚めの輪切り) 適量
●塩・かたくり粉・揚げ油

 

 

スパイシーフライドチキンの作り方

1.鶏骨付き肉(ブツ切り 800g)は全体に塩(小1)をまぶして10~15分間おき、出てきた水けを紙タオルで拭きます。ジッパー付きの保存袋に下記Aを混ぜ合わせ、鶏肉を入れてよくもみ込み、冷蔵庫に2~3時間以上おきます。

にんにく(すりおろす) 小さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
赤ワイン 大さじ2
しょうゆ 大さじ2と1/2
顆粒スープの素(洋風) 小さじ1
塩 少々
黒こしょう(粗びき) 小さじ1
コリアンダー(粉末) 小さじ1/2
ナツメグ(粉末) 小さじ1/4
レッドペッパー(粉末) 少々

スパイシーフライドチキン
※鶏肉は塩をまぶして10~15分間おき余分な水分を除く
※スパイスは3種類を加えて味わい深く

-

2.1の鶏肉をボウルにのせたざるに上げ、15分間ほどおいて汁けをよくきります。

※しっかり水けを切ると、衣がしんなりせずカリッと揚がる

-

3.ポリ袋にかたくり粉(カップ1)と2を入れ、口を閉じて振り、全体にたっぷりとまぶします。

-

4.180℃に熱した揚げ油(適量)に、余分な粉をはたいた3を入れて約4分間揚げます。いったん網にとり、そのまま約4分間おいて余熱で火を通します。油の温度を200℃に上げ、さらに約2分間揚げます。

※二度揚げすることで中までしっかり火が通り、衣もカリッと仕上がります。

-

5.器に盛り、レモン(厚めの輪切り 適量)を添え、スパイシーフライドチキンの完成。

スパイシーフライドチキン


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ