スナップえんどうのおひたし

スポンサーリンク

スナップえんどうのおひたし

スナップえんどうのおひたし

料理名 スナップえんどうのおひたし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 飛田和緒
放送局 NHK
放送日 2016年6月13日(月)

 

即席だしを含ませて

「毎日きちんとお弁当」というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「スナップえんどうのおひたし」の作り方になります。削り節に湯を注いでつくる即席だしに、塩ゆでしたスナップえんどうを浸すだけの簡単おひたし。じっくり含ませるとより味が深まるので、多めにつくっておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

スナップえんどうのおひたしの材料(つくりやすい分量)

 

スナップえんどう 1袋(90g)
だし 120ml
●塩

 

 

スナップえんどうのおひたしの作り方

スナップえんどうのおひたし1.即席だしをとる。削り節(1g)に湯(カップ3/4)を注ぎ、5~10分間おき茶こしでこす。

保存容器などに即席だし(120ml)、塩(小1/2)を合わせておく。

※少量のだしなら茶こしでOK!

-

スナップえんどうのおひたし2.スナップえんどう(1袋(90g))はヘタと筋を取り、塩(少々)を入れた熱湯でゆで、ざるに上げる。

-

スナップえんどうのおひたし3.1に2を入れ、10分間ほどおく。

-

スナップえんどうのおひたし4.汁けをきり、食べやすく切る。器に盛り、スナップえんどうのおひたしの完成。

●保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間保存できる。

 

≪合わせて紹介≫

「簡単混ぜずし」 ⇒ レシピはこちら
「ささ身のごま焼き」 ⇒ レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

スナップえんどうの人気レシピ

第1位

春野菜スナップエンドウのごま味噌和え

春野菜スナップエンドウのごま味噌和え

お味噌の隠し味が、コクがあって美味しいです。

第2位

スナップエンドウとじゃがいものコンソメ炒め

スナップエンドウとじゃがいものコンソメ炒め

スナップエンドウ、シャキシャキ感を残すとおいしいです。

第3位

レンジでスナップエンドウを食べよう♪

レンジでスナップエンドウを食べよう♪

茹でなくても美味しいよww

このページの先頭へ