スタミナ中国風朝がゆ

スポンサーリンク

スタミナ中国風朝がゆ

料理名 スタミナ中国風朝がゆ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 程一彦
放送局 NHK
放送日 2017年4月19日(水)

 

挽き肉と炊いて

放送60周年記念シリーズ「新家庭料理の定番60」というテーマで、ここでは、「スタミナ中国風朝がゆ」の作り方になります。水の量は炊いたご飯の3~4倍と覚えましょう。薬味で油分、塩け、食感を加えます。

スポンサーリンク

スタミナ中国風朝がゆの材料(2人分)

 

ご飯(温かいもの) 200g
A
鶏ひき肉 30g
しょうが(皮付き/すりおろす) 小さじ1
小さじ1
大さじ2
B
小さじ1強
酒・ごま油 各小さじ1/3
カップ3
薬味
豆苗・ねぎ油揚げ・梅干し・納豆(ひき割り)・ピーナツ・すりごま(白・黒) 各適量

 

 

スタミナ中国風朝がゆの作り方

1.ボウルにAの鶏ひき肉(30g)・しょうが(皮付き/すりおろす 小さじ1)・酒(小さじ1)・水(大さじ2)を入れ、混ぜ合わせます。土鍋にBの塩(小さじ1強)・酒・ごま油(各小さじ1/3)・水(カップ3)を入れ、Aを加えて混ぜ合わせます。

スタミナ中国風朝がゆ

-

2.強火にかけてひと煮立ちしたらご飯(温かいもの 200g)を加え、沸騰したら中火にして7~8分間煮ます。

スタミナ中国風朝がゆ

 

-

3.その間に薬味を用意します(すべて適量)。

豆苗は根元を切って細かく刻み、刻んだねぎと混ぜます。油揚げはフライパンでこんがり焼いて粗みじんに切ります。梅干しは種を取り除いて裏ごしします。納豆は添付のたれと練りがらしを混ぜ、ピーナツは粗めに刻みます。

 

-

4.器に2を盛り、3の薬味とすりごま(白・黒 各適量)をそれぞれ添えます。

スタミナ中国風朝がゆ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ