サーターアンダギー

スポンサーリンク

サーターアンダギー

料理名 サーターアンダギー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2016年8月3日(水)

 

ゆるめに加減、食感よく

【夏・郷土の味で旅気分!】四国~九州・沖縄編というテーマで、料理品を紹介。ここでは、沖縄の「サーターアンダギー」の作り方になります。沖縄版ドーナツ。表面はサックサク、中はもっちりしっとりとした食感は、子どもにも大人にも大人気。今や全国的にもよく知られるおやつです。

スポンサーリンク

サーターアンダギーの材料(8コ分)

 

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
溶き卵 大さじ3
A
黒砂糖(粉状のもの) 50g
1つまみ
サラダ油 小さじ1
●揚げ油

 

 

サーターアンダギーの作り方

1.薄力粉(100g)にベーキングパウダー(小1)を混ぜてふるう。

-

CIMG77692.ボウルに溶き卵(大3)を入れ、Aの黒砂糖(粉状のもの 50g)、塩(1つまみ)、サラダ油(小1)を加えて混ぜる。

-

CIMG77703.2に1を加えて混ぜる。生地がゆるすぎるようなら、薄力粉(分量外)少々を加え、加減する。

-

4.揚げ油を低温(約140℃)に温める。手に薄力粉(分量外)をつけ、3の生地を直径3cmくらいに丸めて、油に入れる。

8分間ほどかけてじっくりと揚げる。油の温度を少し上げ、油をよくきって取り出す。

-

CIMG77715.サーターアンダギーの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ