ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮

スポンサーリンク

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮

料理名 ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2016年8月25日(木)

 

夏バテ解消!

【大原千鶴の季節のやさしい手仕事】というテーマで、青じそ、セロリ、ゴーヤーを使った料理を紹介していました。ここでは、「ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮」の作り方になります。苦味のあるゴーヤーは、みそをからめてしっかり味に。にんにくの力で夏バテ解消にもってこいのつくだ煮です。

スポンサーリンク

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮の材料(つくりやすい分量)

 

つくりやすい分量
ゴーヤー 1本(200g)
A
砂糖 大さじ1
みりん・みそ・酒 各大さじ2
にんにく(薄切り) 5g
すりごま(白) 大さじ1
白ごま 少々

 

 

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮の作り方

1.ゴーヤー(1本(200g))は縦半分に切ってワタと種を取り、3mm幅に切ります。

-

2.鍋に下記Aを入れて中火にかけ、沸騰したらゴーヤーを加え、火を少し弱めてふたをする。時々ふたを取って混ぜながら、しんなりとするまで煮る。

汁けがほぼなくなったら、すりごま(白 大1)を加えて混ぜる。

砂糖 大さじ1
みりん・みそ・酒 各大さじ2
にんにく(薄切り) 5g

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮

-

3.食べる時に白ごま(少々)をふって、ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮の完成。

ゴーヤーのスタミナみそつくだ煮

※冷蔵庫で2週間、冷凍庫で2か月間保存可能。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ