ゴーヤーしりしりー

スポンサーリンク

ゴーヤーしりしりー

ゴーヤーしりしりー

料理名 ゴーヤーしりしりー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 山本彩香
放送局 NHK
放送日 2017年8月23日(水)

 

いぼが大きく、明るい色のものを

「谷原章介のTimeless Kitchen」シリーズでは、山本彩香さんを訪ねてゴーヤー料理を紹介。ここでは、「ゴーヤーしりしりー」の作り方になります。いぼの大きなゴーヤーは表面をすりおろし、繊維ごと頂きます。お好みのジャムやヨーグルトをトッピングしたり、好みのジュースと合わせて「食べるジュース」としてもオススメ。

スポンサーリンク

ゴーヤーしりしりーの材料(つくりやすい分量)

 

ゴーヤー (大)2本(600g)
りんご 1/2コ
好みのジャム 適量
プレーンヨーグルト(無糖) 適量
好みの100%果汁ジュース 適量

 

 

ゴーヤーしりしりーの作り方

1.ゴーヤー((大)2本(600g))は細かいおろし金で力を入れずに表皮をやさしくすりおろします。指で触ってゴーヤーの表面がたわむくらいまでが目安。

ゴーヤーしりしりー

-

2.りんご(1/2コ)は皮をむいて芯を除き、おろし金ですりおろして1と合わせます。好みのジャム適量を加え、酸味と甘みを加えます。苦みが気になる場合はジャムを多めに入れます。

ゴーヤーしりしりー

-

3.器に盛り、プレーンヨーグルトやジャムをのせて食べます。または好みの100%果汁ジュース(適量)を加えて飲みます。

ゴーヤーしりしりー

●冷蔵庫で2~3日間保存可能。残ったゴーヤーはワタごと輪切りにし、小麦粉をまぶして揚げ物にしても。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ