コーヒーのセミフレッド

コーヒーのセミフレッド

料理名 コーヒーのセミフレッド
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小堀紀代美
放送局 NHK
放送日 2018年5月24日(木)

 

コメント

イタリア生まれのひんやりデザート「セミフレッド」。小堀紀代美さんが見た目もかわいらしいセミフレッドを3種紹介。ここでは、「コーヒーのセミフレッド」の作り方になります。コーヒーのほろ苦さとカラメルナッツの香ばしさを楽しむ大人味のスイーツ。

コーヒーのセミフレッドの材料(22×17×高さ5cmのバット1台分)

 

好みのナッツ(アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツなど) 50g
グラニュー糖 60g
インスタントコーヒー 4~5g
卵黄 2コ分
コンデンスミルク(加糖練乳) 80g
生クリーム カップ1

 

 

コーヒーのセミフレッドの作り方

1.カラメルナッツを作ります。

好みのナッツ(アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツなど 50g)はオーブン用の紙を敷いた天板に広げ、180℃のオーブンで10分間焼きます。

 

 

 

2.鍋にグラニュー糖(60g)と水大さじ2を入れて強めの中火にかけ、濃い茶色になったら火を止め、1を加えてからめます。

オーブン用の紙の上に取り出して広げ、冷まします。

 

 

 

3.2が冷めてあめ状になったら、オーブン用の紙から外してポリ袋に入れます。

布巾の上にのせ、麺棒でたたいて粗く砕きます。

 

 

4.インスタントコーヒー(4~5g)は湯小さじ2で溶きます。

ボウルに卵黄(2コ分)を入れてよく溶きほぐし、コーヒーとコンデンスミルク(加糖練乳 80g)を加えて混ぜます。

 

 

 

5.別のボウルに生クリーム(カップ1)を入れ、氷水を入れたボウルの上に重ね、泡立て器で六分立てにします。

4を加え、少しとろみがついてもったりするまで混ぜます。

 

 

 

6.5に3を加えてサックリと混ぜます。

バットに流し入れて平らに広げ、冷凍庫で3時間以上冷やし固めます。

アイスクリームスプーンなどですくって器に盛ります。

このページの先頭へ