グラタン

スポンサーリンク

グラタン

グラタン

料理名 グラタン
番組名 きょうの料理
料理人 鈴木 登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年11月3日(火)

 

やさしい味わいのグラタン

【登紀子ばぁばの元気印】シリーズから、ばぁばこと鈴木登紀子さんが2品を作って紹介。ここでは、「グラタン」の作り方になります。ホワイトソースは厚手の鍋で弱火にかけ、丁寧に混ぜながら炒めることが美味しさのポイント!今回、ペンネを使いますがマカロニやほかのショートパスタでも作ることができます。

スポンサーリンク

グラタンの材料(つくりやすい分量)

 

帆立て貝柱 10コ
マッシュルーム 10コ
ペンネ 60g
ホワイトソース
バター 40g
小麦粉 大さじ6
牛乳 カップ3+1/2
大さじ2
小さじ1/2
こしょう 少々
パン粉 適量
粉チーズ 適量
細ねぎ (小口切り)適量
少々
サラダ油 大さじ2
こしょう 少々
バター 適量

 

 

グラタンの作り方

1、ホワイトソースをつくる。厚手(あればホウロウ)の鍋にバター(40g)と小麦粉(大6)を入れて弱火にかけ、木べらで丁寧に混ぜながら炒める。

※厚手の鍋で弱火にかけ、丁寧に混ぜながら炒める

-

グラタン2、火を止め、牛乳(カップ3+1/2)の1/4量を加える。木べらでよく混ぜ、もっちりとなめらかなだんご状になったら、残りの牛乳の1/3を加えてよく混ぜ、なじませる。あと2回同様に繰り返す。

※ダマにならないように、火は止め、牛乳は4回に分けて加え、なめらかな状態にする。

-

3、2を弱火にかけ、鍋底をこするように木べらでゆっくりと混ぜながら温める。酒(大2)、塩(小1/2)、こしょう(少々)を加えて味を調え、火を止める。

-

4、帆立て貝柱(10コ )は大きなものは四つ割り、小さなものは半分に切る。マッシュルーム(10コ )はサッと洗って水けを拭き、根元を除いて四つ割りにする。ペンネ(60g)はたっぷりの湯に塩(少々)を加えて好みの加減にゆで、ざるに上げる。

●ペンネはマカロニやほかのショートパスタでもよい。

-

グラタン5、フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、帆立てをサッと炒める。マッシュルーム、ペンネを順に加えて炒め合わせ、塩・こしょう(各少々)で味を調え、3の鍋に加えて混ぜる。

-

6、耐熱の深皿の内側にバター(適量)を塗り、5を流し入れる。パン粉(適量)と粉チーズ(適量)をふり、250℃に温めたオーブンに入れて焼く。

-

グラタン7、焼き色がついたら取り出し、細ねぎ((小口切り)適量)を散らして、グラタンの完成。

≪合わせて紹介≫

「りんごとくるみのサラダ」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

グラタンの人気レシピ

第1位

一番簡単★マカロニグラタン

一番簡単★マカロニグラタン

大好きなマカロニグラタンが2ステップで簡単にできちゃいます♪

第2位

材料4つ!混ぜて焼くだけ!簡単ヘルシー豆腐グラタン

材料4つ!混ぜて焼くだけ!簡単ヘルシー豆腐グラタン

材料4つ、低コスト+ボリュームたっぷり+ヘルシーな豆腐グラタンです。とろとろの豆腐グラタンは夕飯のサイドの一品や一人ランチにもおすすめ☆

第3位

簡単!ブロッコリーとウインナーの☆マヨグラタン

簡単!ブロッコリーとウインナーの☆マヨグラタン

マヨとチーズを乗せたら、後は焼くだけ!簡単なプチグラタンです♪パパッと作れるので、後1品欲しい時にオススメですよ。ワインのおつまみにもピッタリです。

第4位

とろ~りヘルシー♪エリンギの豆腐グラタン

とろ~りヘルシー♪エリンギの豆腐グラタン

とろける豆腐にキノコの旨味をプラスした豆腐グラタンです。たっぷりのとろけるチーズがこんがり溶けて香ばしい一品♪

このページの先頭へ