クレソンのくるみあえ

スポンサーリンク

クレソンのくるみあえ

クレソンのくるみあえ

料理名 クレソンのくるみあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 横山タカ子
放送局 NHK
放送日 2017年4月26日(水)

 

クレソンで春の和え物

谷原章介のTimeless kitchenシリーズでは、ベテラン料理研究家・横山タカ子さんの自宅キッチンを訪ねて料理を紹介。ここでは、「クレソンのくるみあえ」の作り方になります。ほろ苦い味わいのクレソンをコクのある、くるみのあえ衣でいただきます。

スポンサーリンク

クレソンのくるみあえの材料(つくりやすい分量)

 

クレソン 200g
くるみ 70g
なたね油(サラダ油) 大さじ1
A
うす口しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん(煮きったもの) 大さじ1

 

 

クレソンのくるみあえの作り方

1.クレソン(200g)は流水で丁寧に粗い、長いものは食べやすくちぎります。

-

2.くるみ(70g)はフライパンでからいりします。すり鉢で粗くすり、Aのうす口しょうゆ(大さじ1と1/2)・みりん(煮きったもの 大さじ1)を加えて混ぜ合わせます。

クレソンのくるみあえ
※くるみは粗ずりにして食感をいかす

-

3.フライパンになたね油(サラダ油 大1)を中火で熱し、クレソンを炒めます。色鮮やかになったら2に加えてあえます。

クレソンのくるみあえ

-

4.器に盛り、クレソンのくるみあえの完成。

クレソンのくるみあえ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ