キャロットバーグ

スポンサーリンク

キャロットバーグ

キャロットバーグ

料理名 キャロットバーグ
番組名 きょうの料理
料理人 舘野 鏡子
放送局 NHK
放送日 2016年5月11日(水)

 

にんじんと肉はほぼ同量でヘルシー

【ボリューム&ヘルシー!ボルシーおかず】というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「キャロットバーグ」の作り方になります。にんじんと肉はほぼ同量でヘルシーに仕上げます。にんじんはやや太めのせん切りにすることで、適度に食感が残り、満足感につながります。さらに、ブロッコリーマッシュも合わせて野菜たっぷりの一皿にボリュームアップ!

スポンサーリンク

キャロットバーグの材料(4人分)

 

キャロットバーグ
合いびき肉 300g
にんじん 2本(250~300g)
(A)
1コ
にんにく (すりおろす)少々
白ワイン 大さじ2
ウスターソース 小さじ2
小麦粉 大さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1/2
ブロッコマッシュ
じゃがいも 3~4コ(450~500g)
ブロッコリー (小/小房に分ける)1コ分(150g)
ニンニク(小/薄切り) 1かけ分
(B)
牛乳 カップ1/3
オリーブオイル 小さじ2
ケチャップワインソース
トマトケチャップ 大さじ3
赤ワイン 大さじ1+1/2
しょうゆ 小さじ1
中濃ソース 小さじ1
オリーブ油 小さじ1
オリーブ油 適量
少々
砂糖 少々
黒こしょう (粗びき)少々

 

 

キャロットバーグの作り方

1、にんじん(2本(250~300g))は3mm厚さ、長さ4~5cmの斜め薄切りにしてから、3mm幅のせん切りにする。じゃがいも(3~4コ(450~500g))は皮をむき、一口大よりやや大きめに切る。

※にんじんはやや太めのせん切りにして満足感アップ!

-

キャロットバーグ2、ボウルに合いびき肉(300g)、Aの卵(1コ)、にんにく(すりおろす少々)、白ワイン(大2)、ウスターソース(小2)、小麦粉(大2)、砂糖(小1)、塩(小1/2)を入れて練り混ぜる。

粘りが出たら、1のにんじんを加えてさらに混ぜる。12等分し、直径5cmほどの円形に整える。

※にんじんと肉はほぼ同量でヘルシー!

-

キャロットバーグ3、フライパンにオリーブ油(適量)を中火で熱し、2を並べ入れ、ふたをして4~5分間蒸し焼きにする(途中、2~3分間たったら、火を少し弱める)。

ふたを取って裏返し、同様に3~4分間焼いて火を止める。

-

4、鍋にじゃがいも、ニンニク(小/薄切り 1かけ分)、水をヒタヒタよりも多めに入れて塩(少々)を加え、強火にかける。

沸騰したら弱めの中火にし、9~10分間ゆでる。

竹串がやっと通るくらいの堅さになったら、ブロッコリー((小/小房に分ける)1コ分(150g))を加えて、さらに5~6分間ゆでる。

-

キャロットバーグ5、4のゆで汁を捨て、Bの牛乳(カップ1/3)、オリーブオイル(小2)を加え、弱めの中火にかける。へらでくずしながら混ぜ合わせ、柔らかく練る。砂糖・塩・粗びき黒こしょう(各少々)で味を調え、火を止める。

-

6、耐熱容器にケチャップワインソースのトマトケチャップ(大3)、赤ワイン(大1+1/2)、しょうゆ(小1)、中濃ソース(小1)、オリーブ油(小1)を入れてひと混ぜし、ラップをふんわりとかぶせ、電子レンジ(600W)に約40秒間かける。

-

キャロットバーグ7、器にキャロットバーグとブロッコリーマッシュを盛り、ソースをかけて、キャロットバーグの完成。

※ブロッコリーマッシュでボリュームアップ!野菜たっぷりの一皿に

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ