キャラメルオニオン&豚のしょうが焼き

スポンサーリンク

キャラメルオニオン&豚のしょうが焼

料理名 キャラメルオニオン&豚のしょうが焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 村田裕子
放送局 NHK
放送日 2017年1月30日(月)

 

たまねぎのうまみや栄養を凝縮

「野菜1日350g 管理栄養士10人のメニュー」というテーマで、おかずの素を紹介していました。ここでは、「キャラメルオニオン」の作り方になります。たまねぎをじっくり蒸らし炒めにし、たまねぎのうまみや栄養をギュッと凝縮した「キャラメルオニオン」。シンプルながら深みのある味わいです。シューマイに加えたり、「豚のしょうが焼き」の味付けにと重宝な一品。

スポンサーリンク

キャラメルオニオン&豚のしょうが焼きの材料(約250g/10食分)

 

たまねぎ 5~6コ(1袋分/1.2kg)

 

 

キャラメルオニオン&豚のしょうが焼きの作り方

1.たまねぎ(5~6コ(1袋分/1.2kg))は皮をむき、縦半分に切ります。繊維に沿って3~4等分にしてから、繊維に直角に薄切りにします。

※繊維を断ち切ることで甘みやうまみが出やすくなる。

-

2.厚手の鍋にたまねぎを入れてふたをし、弱めの中火で熱します。焦がさないように注意しながら時々混ぜ、水分がたっぷりと出るまで20~30分間蒸らし炒めにします。

キャラメルオニオン&豚のしょうが焼

●厚手の鍋がない場合は表面加工のしてあるフライパンでもよい。

-

3.ふたを取って中火にし、よく混ぜながら水分を少しずつ蒸発させ、うすいあめ色になるまで20~30分間炒めます。

-

4.粗熱が取れたら清潔な保存容器、またはジッパー付きの保存袋に移します。

キャラメルオニオン&豚のしょうが焼

●冷蔵庫で1週間、冷凍庫で3~4か月間保存可能

-

 

≪アレンジレシピ「豚のしょうが焼き」2人分≫

フライパンにサラダ油(大1)をひき、両面に塩・こしょう(各適量)をふり、小麦粉(適量)をまぶした豚ロース肉(しょうが焼き用6枚(250g)を焼きます。

混ぜ合わせたしょうゆ(大1と1/2、みりん(大2)、しょうが(すりおろし大1)、水(カップ1/2)、キャラメルオニオン(大4(60g)を加えます。

千切りにしたキャベツ(3枚(150g)と合わせて皿にに盛り、豚のしょうが焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ