カルボナーラ

カルボナーラ

料理名 カルボナーラ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年7月12日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの定番ごはんシリーズ。ここでは、「カルボナーラ」の作り方になります。卵黄、すりおろしたチーズ、カリッと炒めたパンチェッタをゆでたてのパスタに手早く混ぜてください。初めてつくるときは、1人分ずつボウルでつくると上手にできます。

カルボナーラの材料(2人分)

 

スパゲッティ(1.9mm) 160g
ペコリーノチーズ(またはパルメザンチーズ) 60g
パンチェッタ 80~100g
卵黄 2コ分
パン 適宜
●塩・オリーブ油・黒こしょう(粗びき)

 

 

カルボナーラの作り方

1.ペコリーノチーズ(またはパルメザンチーズ 60g)はすりおろします。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量の1%の塩を加えてスパゲッティ(1.9mm 160g)を袋の表示時間どおりにゆではじめます。

 

 

 

2.スパゲッティをゆでている間に、パンチェッタ(80~100g)は7~8mm角の棒状に切ります。

フライパン(適宜)にオリーブ油大さじ1~2を中火で熱し、パンチェッタを入れてカリッとするまで炒め、火を止めます。

 

 

 

3.ゆでている間に、2つのボウルに卵黄(2コ分)とチーズを半量ずつ分けて入れ、混ぜます。

 

 

 

4.ゆで上がったスパゲッティの湯をよくきって半量ずつ3のボウルに加えます。

2のパンチェッタを脂ごと半量ずつ加えて手早くからめ、味をみて塩・黒こしょう各少々で調えます。

 

 

 

5.器に盛り、好みでペコリーノチーズ適量(分量外)をすりおろしてかけ、黒こしょう適量をふります。好みでパン(適宜)を添えます。

このページの先頭へ