カリフラワーの中国風炒め

スポンサーリンク

カリフラワーの中国風炒め

料理名 カリフラワーの中国風炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2018年1月10日(水)

 

コメント

「冬野菜のあったかおかず」。今回はカリフラワーがテーマ。ここでは、「カリフラワーの中国風炒め」の作り方になります。サラダでおなじみのカリフラワーとブロッコリーを人気の中国風おかずに仕上げます。きくらげの卵炒めに下ゆでなしのカリフラワーを加えて、コリッとした歯ごたえを生かして炒めます。

スポンサーリンク

カリフラワーの中国風炒めの材料(2人分)

 

カリフラワー 1/2コ
きくらげ(乾) 3g
2コ
にんにく 1かけ
●サラダ油・塩・しょうゆ・こしょう

 

 

カリフラワーの中国風炒めの作り方

1.きくらげ(乾 3g)はたっぷりの水に10分間つけて戻し、石づきを除いて半分に切ります。カリフラワー(1/2コ)は小房に分け、大きいものは半分に切ります。にんにく(1かけ)は薄切りにします。

 

 

 

2.卵(2コ)を溶きほぐし、サラダ油大さじ1を熱したフライパン(または中華鍋)に流し入れます。強火でふんわりと混ぜ、すぐに取り出します。

 

 

3.フライパンをサッと拭いてサラダ油大さじ1を足し、にんにくを入れます。

香りが出てきたらカリフラワーを加えてざっと炒めます。

水カップ1/4を2~3回に分けて鍋肌から回し入れます。

 

※少量の水と油で蒸気をまとわせるようにして炒め、適度な歯ごたえを残す。

 

 

4.きくらげを加えて炒め、塩・しょうゆ各小さじ1/2、こしょう適量を加えます。

2の卵を加えてざっと炒め合わせます。

 

5.完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ